食べごろまでしばしお待ちを!アボカドツリー - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

食べごろまでしばしお待ちを!アボカドツリー

食べごろまでしばしお待ちを!アボカドツリー

未だ熟していないアボカドなどの野菜を吊るしておくベジタブルスタンドです。土台が黒板シートになっていっるので、日付けや入っている野菜を記入できます。

作り方

1
1 / 6

麻袋に針金を通して、輪っかを作ります。

2
2 / 6

黒板シートを9.5cmx22cmにカットし、側面に貼ります。ヘラを使うと綺麗に貼れます。

3
3 / 6

缶にキネティックサンドを入れて、しっかりと押します。

4
4 / 6

中心に枝を挿し込み、枝付近のキネティックサンドを更に押して枝を固定させます。

5
5 / 6

熟していないアボカドを麻袋に入れて、枝に吊るします。

6

このレシピのコツ

キネティックサンドをしっかりと押して、枝を固定してください。重さで傾いてしまいます。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫の中のアボカドが中々柔らかくならないので、忘れないようにインテリアにして飾ってみました。

コメント

材料

材料一覧
空き缶(焼のり)
ご家庭にあるもの、スーパー
1個
ご家庭にあるもの、公園
1本
黒板シート
セリア
9.5cmx22cm(1袋)
100円
キネティックサンド(魔法の砂)
ダイソー
2袋
100円
被膜針金(グリーン)
セリア
15cm(1袋)
100円

道具

はさみ
ホームセンター
ペンチ
ホームセンター
へら
ホームセンター
しゃべる
100円ショップ

レベル

かんたん