レシピ投稿フォト投稿

シンプルで可愛い!レトロがま口財布

シンプルで可愛い!レトロがま口財布

シンプルながま口です。
作り方もシンプルなので、飾りつけによって色々な表情になると思いますのでチャレンジしてくださいね。

作り方

1
1 / 6

型紙で型をとります。裏地・表地と2枚ずつとり、それぞれ中表にあわせ下の凹部分を縫い合わせます。上の山の部分は縫いません。
型紙は金口とセットになっていますので参考にしてください。

2
2 / 6

縫った表地(画像は黒の合皮です)を返し、その中に裏地(返さない)を入れ込みます。

3
3 / 6

裏地(水玉)の端布を表地(黒)に少し折り、表地のフチにあわせながらボンドで貼ります。洗濯バサミで挟み、乾かします。
ボンドを貼る前に、洗濯バサミで型をつけてから貼ると貼りやすいです。

4
4 / 6

金口の中心と布地(山型)の中心を合わせて差し込みます。ズレやすいので洗濯バサミや金口の穴から待針で止めると良いと思います。

5
5 / 6

金口を糸(ここでは刺しゅう糸)で止めていきます。タグを付けます。
タグの端に刺しゅう糸で×模様をつけています。ビニール用強力テープで張り付けました。
直接縫いつけたい時は始めの表地・裏地を重ねる工程の前に表地に縫い付けておけば、綺麗に仕上がります。

6
6 / 6

完成です!

このレシピのコツ

金口に差し込む端布の処理さえしていれば問題ないと思います。
裏地の端布の処理はボンドを使いますので、通常の端布処理より簡単ですよ。
表生地は合皮を使用しているので端布の処理は必要ないです。

金口は糸で押さえるタイプですので、糸の色や太さによって表情が変わりますので色々と試してくださいね。

このレシピの生い立ち

シンプルながまく口財布を探していたのですが思うような感じの物がなく、作ってみようと思いました。

コメント

材料

材料一覧
金口
セリア
1
108円
黒の合皮(表地)
ヴィシーズ
端切れ 50cm×1m(使うサイズは30×30あれば十分です)
458円
水玉生地(裏地)
ダイソー
端切れ(30×30)
108円
刺しゅう糸
ダイソー
適量
108円
タグテープ
セリア
1
108円
布用ボンド
ダイソー
1
108円

道具

ミシン
家にあるもの
はさみ
家にあるもの