レシピ投稿フォト投稿

フレッシュグリーンのリース

フレッシュグリーンのリース

秋が深まるにつれ生い茂るヘクソカズラ。
リースにすると素敵です。ツルはフレッシュですが、青々としてみずみずしさも綺麗で美しく、枯れて変化していく様も楽しめるリースです。

作り方

1
1 / 6

公園や庭に絡みついているヘクソカズラを集めてきます。葉っぱをなるべく取り除きます。

2
2 / 6

3つに分けます。1ツルだけのもの。2実があるもの。3仕上げで使うミノついていないツルを2本ほど

3
3 / 6

1を適当にまとめて、手のひらくらいのサイズの円を作ります。クルクルと2回くらい巻いたら、今度は内側外側と円に絡みつけていきます。

4
4 / 6

絡みつけた部分に2の実の付いているツルの端を差し込んで、これも内側外側と巻いていきます。

5
5 / 6

最後に3のツルを使って、垂れ下がりすぎている実を円に固定しつつ、内側外側と形を整えながら巻いていきます。

6
6 / 6

そのままでも可愛いですが、リボンを結んでぶら下げます。

このレシピのコツ

緑の状態はフレッシュでみずみずしいので、乾いた時のことを考えてきつめに巻くといいです。ヘクソカズラは乾かないと非常に悪臭を放ちます。完全に実まで乾かない限りは外に干しておく、もしくは外に飾るのをお勧めします。また、フレッシュな状態は型崩れしやすいので、緑を楽しんだら、しばらく平たい場所で乾かすのがお勧めです。

このレシピの生い立ち

毎年この時期に勢いを増して生い茂るヘクソカズラ。最近は秋から冬にかけてリースをつくって楽しんでいます。

コメント

材料

材料一覧
屁糞葛(ヘクソカズラ)
適当に1メートル前後のものを数本
リボン
50センチくらい好みで

道具