必要なのは麻紐だけ♪タッセルボトルの1輪挿し

必要なのは麻紐だけ♪タッセルボトルの1輪挿し

飾り気のないシンプルな瓶が、麻ひも1本でナチュラルな一輪挿しに変身!!花や緑を行けたり、砂や貝などの夏の小物を入れて飾ったり。コルクの蓋はなくさないように一体化してみました。

作り方

1

麻ひもの橋を10cmほど残し、ボトルのくびれの位置(なるたけ上の方)に結んで留めます。

2

2~3周ほど巻きつけ一旦結わき、かける部分の長さを考慮し輪にします。1で結わいたもう1本の端と結び留めます。

3

ボトルにコルクの蓋がついている場合は、ボトルに蓋をする時に届く長さを割り出します。麻ひもの端を結び、そこに画鋲をさして、そのまま蓋に挿します(缶の場合はシール)。花や緑を飾ったり、砂や貝などの小ものを入れて、オシャレに飾りましょう。

このレシピのコツ

ドレッシングやオイルの便などでOKです。瓶の形やデザインを考慮し、壁に掛けられるよう麻ひもを結ぶ位置を決めて下さい。

このレシピの生い立ち

素敵な瓶を見つけると、ついつい何か入れて飾りたくなったので作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
くぼみのあるシンプルな瓶
ご家庭にあるもので
1個
麻ひも
ご家庭にあるもので
1本(50cm位)
画鋲(コルクの蓋がある場合)
ご家庭にあるもので
1個

道具