レシピ投稿フォト投稿

つまみ細工のぱっちん止め

つまみ細工のぱっちん止め

着物の髪飾りでよく使われるつまみ細工を麻布で作りました。

作り方

1
1 / 7

直径2センチ位の厚紙を切り、それより大きなサイズの布の上にボンドでつけます。まずは一辺だけ折込みボンドでつけます。

2
2 / 7

折り込んだところにパッチンどめを裏向きに置きます。

3
3 / 7

布の残りの辺にボンドをつけ折りたたんでいきます。

4
4 / 7

2センチ角の四角い布を6枚用意し、二等辺三角形になるようにおります。頂点にボンドをつけて三角を固定します。

5
5 / 7

もう一度三角におります。

6
6 / 7

二等辺の2つに開く方を逆向きに織り込み、角にボンドをつけ固定します。これを6個作ります。

7
7 / 7

ぱっちん止めの布の土台にたっぷりとボンドをつけ、花弁を並べていきます。最後にパールやボタンを飾り出来上がり。

このレシピのコツ

ボンドをしっかりたっぷりつけると丈夫になります。

このレシピの生い立ち

娘のかわいい髪飾りを作りたかったので。

コメント

材料

材料一覧
好きな布
2センチ角 6枚、4センチ角1枚
ぱっちん止め
1
ボタンやパール
1
ボンド

道具

ハサミ