レシピ投稿フォト投稿

まるでイヤリングのような、くるみボタンができちゃいます

まるでイヤリングのような、くるみボタンができちゃいます

ボタンの裏側に木パーツを組み合わせることで、シックでアクセサリーボタンが完成します。通常のボタンとして使ってもいいですし、Tシャツにワンポイントとして付けてもかわいいですね。

パーツはあえて表にはつけず、チラ見せでひかえめにしながらも、サイドからのシルエットがいい感じに仕上がってます。

作り方

1
1 / 8

まず、くるみボタンを作ります。台紙(直径約4.5cm)を作り、布を切ります。※今回使用するくるみボタンの大きさが直径2cmなので、布がこの大きさになります。ボタンが大きくなれば布も大きく切ってくださいね。

2
2 / 8

適当にボンドをつけて、なるべくしわにならないように内側へ折りこんでいきます。

※見本で作成したため、完成のボタンと布の色が違います。

3
3 / 8

次に、パーツをボタンの裏に付けるため中心部分を彫刻刀で削っていきます。力を入れすぎると割れてしまうので、少しずつ削ってください(表から裏からとひっくりかえして削るとやりやすいと思います)。

4
4 / 8

中心部分にきれいに穴が開くとこんな感じになります。

5
5 / 8

ある程度削れたら、パーツをあてはめてみて微調整しながら削っていくといいです。写真のようにあてはまったら、ボンドで貼りつけて中心からずれないようにします。

6
6 / 8

木のパーツを貼りつけたら表側に半円パールなどを装飾します(装飾は好きな物をつけてください)。木のパーツの穴に、キラキラチャームを丸カンでつなぎます。

7
7 / 8

写真は丸カンが木の穴に通ったところです。※丸カンサイズ:4mmです。

8
8 / 8

完成です。

このレシピのコツ

木のパーツの大きさが約27mm~28mmなので、くるみボタンは20mmのサイズがベストです。
木のパーツに穴を開けるときは、彫刻で少しずつ削ると周囲が割れず、きれいにできます(力任せにいきおいよく刃を入れると割れますので注意が必要です)。

このレシピの生い立ち

くるみボタンといえば、かわいらしいイメージがあり少々子供っぽくなりがちですが、大人にも落ち着いたボタンとして使用できたらいいなと思い考えたデザインになります。

コメント

材料

材料一覧
くるみボタン【直径2cm】
seria(セリア)
2個
108円
木のパーツ
seria(セリア)
2つ
108円
アクセサリーチャーム
seria(セリア)
2つ
108円
はぎれ【約5cm×5cm】
ご家庭にあるもの
2枚

道具

はさみ
ご家庭にあるもの
平やっとこ
フェリシモ
丸やっとこ
フェリシモ
ボンド(木工用)
ご家庭にあるもの
彫刻刀
ご家庭にあるもの

レベル

かんたん