ホースクランプのハンギング鏡

ホースクランプのハンギング鏡

ホースクランプと鏡とロープを組み合わせて、夏らしくてハンギングもできる実用的な雑貨をつくってみました。フックさえあればどこにでもかけられるので、お好きな場所で使って下さいね。

作り方

1

鏡と同じ大きさに切った段ボール3枚と鏡をグル―ガンでくっつけます。グル―ガンは熱くなるので、やけどをしないよう気を付けて下さい。

2

インテリアホースクランプの中に①で厚みを増した鏡を入れ、外れないようにクランプ本体に付属しているビスを締めます。

3

適当な長さに切ったロープをグル―ガンでインテリアホースクランプの外側にくっつけます。このとき、グル―ガンはロープ側につけたほうがくっつけやすいですよ。

4

ロープの先端を固結びしたら完成です。

5

道具

このレシピのコツ

グル―ガンは乾くとくっつかないので、乾かないうちに作業を進めて下さい。またやけどの防止、鏡に指紋がつくのを防止するためにも、手袋をしたほうがいいですよ。

このレシピの生い立ち

セリアでみつけたインテリアホースクランプ。丸い形と直径が変えられるのが特徴で、ビンや缶を留めてグリーンを飾ったり、文具を入れたりしているのを雑誌でよく見かけます。でも、違う使い方がしたい!と思いいろいろ考えているうちに、家にデッドストックになっている丸い鏡と組み合わせることを思いつきました。

コメント

材料

材料一覧
インテリアホースクランプ  (内径4.6~7.6㎝)
セリア
1個
108円
丸い鏡
東急ハンズ
1個
84円
ロープ
セリア
1本
108円
丸く切った段ボール
3枚

道具

グルーガン
グルースティック
はさみ