レシピ投稿

DIYでサンルームを作っちゃいました!

DIYでサンルームを作っちゃいました!

色々な問題を解決する為にDIYで作りあげたサンルーム♡

作り方

1

もとは このように お隣さんが まる見え状態…

腰までもないフェンスまでが 敷地内。

まずは お隣さんから まる見えにならないように 板壁に。

順番に 板をプラスしていきました。
一気にやらなかったのは
この場所は、南向きなので 冬の太陽がちゃんと入り込むようにしたかったので 1年間 高さを決める為に様子を見ました。

板壁の高さが確定したら ぐるっと 板壁を作りました。

実は この時の写真がないのです…

「DIY」って言葉すら知らない頃で
もちろん どこにも 投稿もした事もなかったのです…

親戚から お誘い受けて 写真を撮るようになりましたので、突然 写真が 飛びます(>_

2

突然 ここまで 出来上がった状態の写真しかなく…すいません。

左側が板壁が 続いてます。
右側がリビングです。

もとの フェンスに角材を取り付けて
板をビス留めしていきました。

そして リビングの吐き出し窓の高さに合わせて、デッキを板張りにして
棚を作り設置した所でした。

3

窓やドアを作っていきます。

4

この 窓には ちょっとした 一工夫。

5

同じ窓枠を それぞれ2つ 作ります。

一つに網戸の網を タッカーで 留めるんです。

そして もう一つの窓枠と 合わせて 固定させます。

これで 光も風も入ります!
でも、猫や蜂は 網のおかげで 入ってくる事は できません♡

6

角材を使って屋根の骨組みをして波板を使い屋根にしましたよ! そして 反対側のドアも完成!

7

長細いのは お家周りの通路?に沿ってなので、こんな形になりました。

8

9

お家にあった雑貨やグリーンを とりあえず置いてみました♡

10

ソーラーライトで電源いらず♡

これで お隣さんから 丸見えにならず、
蜂に怯える事なく 野良猫にいたずらされないでガーデニングができます♡

11

色々作ってみたり、ディスプレイしてみたり…

この手押し車は
ベニアと角材に100均の鍋敷きを
使っています☆

12

4面と底のベニア
手持ち部分の角材 3本

13

ダイソーで見つけた鍋敷き

14

写真のように 彫刻刀で模様を彫り
箱型にビスで留めます。

15

あとは 持ち手部分の角材もビス留め。
なべ敷きも ビスで挟みながら
引っ掛けるように固定します!

16

底には 2ヶ所ほど穴を開けて
手押し車 リアカーの 出来上がりです!

とっても簡単で お花との相性は
抜群です♡

17

この手押し車の奥に見える
小さなベンチ♡

このベンチ 実はよくホームセンターで見かける花棚の2段のものを リメイクしたベンチなんです❀.(*´◡`*)❀.

18

一枚には 角材で足をつけ
一枚は 背もたれ部分にしただけの
花棚からベンチへの簡単リメイクです♡

19

20

プランターを収納する棚も
1×4材で 作っています。

21

ロの字に2つ作ります。

22

一つの背面に 1×4材を ビス留めします。

23

2つあわせて 細めの角材で角を固定していきます。

ここのビス留めは、4箇所づつ留めて下さいね。2箇所だと棚がズレます(>_

24

同じように仕切りも入れて完成です!

25

26

27

このドアの飾り窓は
ダイソー商品 3つで できています。

28

アイアンフェンス
色紙額を2つ!

29

アイアンを額に合わせてカットします。

30

そこに もう一つの額を合わせて 固定すれば 出来上がり♡

31

32

33

他にも 小物や雑貨なども 簡単にできるものがありますので また別で 投稿しますね。

34

また 興味があったら 覗いて下さいね♡

35

ちょっと 雑貨を取り入れたり
ちょっと 板壁に、してみたり
ガーデニングを 楽しんで下さい♡

お庭がなくても ベランダのような感覚で楽しんでます❀.(*´◡`*)❀.

36

このレシピのコツ

コツなどは 特にないのですが、どんな感じにしたいか、イメージをしておく事です♡

このレシピの生い立ち

購入した お家には お庭がないので リビングの吐き出し窓から お家周りの通路?で ちょこちょことガーデニングを初めてみたのですが…
蜂が とにかく多くて 怖くて仕方ありませんでした(>___

コメント

材料

1×4材 2×4材 3×4センチの角材 波板
ホームセンター
作る大きさにより変わります

道具

ノコギリ ドリル
コーナン カーマ
タッカー
ダイソー

レベル

ふつう