レシピ投稿 フォト投稿

お気に入りの布を使って☆ デコレーション鉢

お気に入りの布を使って☆ デコレーション鉢

シンプルな素焼き鉢をおしゃれに変身☆
お気に入りの布を使えば素敵なインテリアになります。

作り方

1

鉢のサイズに合わせ布をカットします。
鉢の形に添って少し斜めに貼ること、淵の内側と底に折り返す分もを想定してカットしてください。
※淵の内側にも布を折り返して貼ることで、土を入れた時にきれいに見えます。

2

鉢の外側にデコパージュ液を平筆で塗り、布を貼っていきます。
※素焼き鉢は水分を吸収し塗った液が乾きやすいので、
少しづつ塗っては布を貼り、を繰り返すのがコツです。

3

デコパージュ液を塗った部分に布を当て、上から撫でる様に押さえます。
当てる時にシワが出来ない様、布を軽く引っ張りながら貼っていきます。

4

途中で布が足りなくなったら2枚目を追加します。

※布が重なる部分が多少あるのでつなぎ目が分かりにくい柄を選ぶのもお勧めです。

5

ぐるっと1周貼り終わったら、布の上からもデコーパージュ液を塗ります。
全体を塗り終わったところでよく乾燥させてください。
※布の厚さや気温などで乾燥時間は変わるので、ときどき触って確かめます。
ドライヤーの冷風を当てると時間短縮になります。

6

外側と同様に、底の部分を貼っていきます。
鉢穴は水が抜ける場所なので、布が長い場合はカットします。
はさみで布に切りこみを入れておくと、貼る時にシワがよりにくくなります。

7

1周貼り終わったら、布の上からもデコパージュ液を塗ります。
塗り終わったらよく乾燥させてください。

8

淵の内側も同様に布を貼っていきます。
こちらも貼りにくい場合は、はさみで布に切りこみを入れます。

9

1周貼り終わったらデコパージュ液を布の上から塗り、よく乾燥させます。

10

デコパージュ液が完全に乾いたら完成です!

あとはここに好きな花やグリーンを植えて楽しみましょう☆
鉢だけをいくつも並べてインテリアにしても良さそうです。

このレシピのコツ

布を使うことで引っ張りながら鉢に張り付けられるので、シワになりにくく綺麗に仕上がります。
素焼き鉢は水を吸収するので、ペーパーナプキンでは使用しているうちに内側から水が浸透しふやけてしまうこともあります。布であればその心配もいりません。

※薄手の布の場合、素焼きの色が透けて気になる様なら、あらかじめ鉢にペンキや絵の具等で下地を塗っておくのも手です。

※厚手の布の場合、デコパージュ液を多く吸収するので薄手に比べて塗る時間が掛かったり、液の量が多く必要になります。

このレシピの生い立ち

花やグリーンを植える際、市販のものはシンプルな鉢が多かったり、デザインが良くてもサイズが合わなかないことが多く、せっかく家に飾るのだから自分好みのものを使いたい!と思い作製しました。

sayaka
  • できレポ投稿

コメント

shine
4月5日

丁寧な説明でわかりやすかったです。

shine
4月5日

丁寧な説明でわかりやすかったです。

材料

材料一覧
素焼き鉢
園芸店
1個
400円
手芸店
鉢のサイズに合わせて
300円
デコパージュ液 30ml
ダイソー
1個
100円

道具

平筆
東急ハンズ
はさみ
家にあるもの
デコパージュ液を入れる器 (空いたペットボトル等)
家にあるもの
新聞紙、ビニールシート等 (汚れ防止にテーブルに敷くもの)
家にあるもの

レベル

かんたん