レシピ投稿フォト投稿

素麺箱をインテリアボードにリメイク

素麺箱をインテリアボードにリメイク

要らなくなった素麺の木箱を簡単にインテリアボードにリメイクしてみました。
メモや伝言やチラシなどをクリップで留めたり画鋲で貼ったり。
小さな小物なら置いて飾る事も出来ちゃいます。

作り方

1
1 / 4

素麺箱にファブリックボード(20×20)をはめ込みます。(ぴったりフィットすれば接着不要)

2
2 / 4

つっぱり棒を設置します。

3
3 / 4

カーテンクリップをつっぱり棒にひっかけます。

4
4 / 4

つっぱり棒を隠すようにレーステープを貼れば出来あがり。

このレシピのコツ

ファブリックボードより木箱が大きい場合は、裏面をボンドで接着すると固定されます。

このレシピの生い立ち

捨てようと思っていた素麺が入っていた木箱を何か利用できないかと思い、このような物を作ってみました。ファブリックボードには画鋲がさせるのでメモなど貼り付けるのに便利です。

コメント

材料

材料一覧
素麺木箱
ご家庭で不要になったもの
1箱
ファブリックボード(20×20)
キャンドゥ
1個
108円
つっぱり棒(小)
ダイソー
1本
108円
カーテンクリップ
ダイソー
お好みの数だけ
108円
レーステープ(太)
ダイソー
1巻
108円

道具

はさみ

レベル

かんたん