簡単磨りガラス風ピアス

簡単磨りガラス風ピアス

簡単に&500円以内で磨りガラス風のピアス(イヤリング)が作れます!
作る過程で危ない作業や細かい作業もない為、お子様にもオススメです( *´艸`)
(道具代は作成費に含みません)

作り方

1

机の上の作業環境を整えます。プラ板を切るときに細かい破片が飛ぶのでゴミ箱へ!

2

好きな形に切ります。サイズはだいたい1/4に縮むことを考えます。そこまで形にこだわらず、ざっくりと切ると味が出るのでオススメです。
右側の様に上の方をあまり尖らせないほうが後で丸カンを通しやすいです。

3

写真の様にムラなく白くなるまでヤスリでやすります。爪ヤスリでも大丈夫です(*ゝωб)b
粉が出るので下にいらない紙や新聞紙を敷くと良いと思います。

4

先程やすった面にパステルで着色します。色を広げる時に指を使うと薄く綺麗に塗れるので、指を使います。色の境目は薄い方の色を濃い色に重ねて塗って指でぼかします。

5

穴あけパンチで穴を開けます。
横から穴の位置を確認してから開けましょう。
(私はカンで開けて何回か失敗しました)
やすりをかける前に開けてしまうのも1つの手です。

6

電子レンジで焼きます。
予熱をすると綺麗に焼けることが多いです。

↓やらなくても良い工程です。
透明感、ぷっくり感を出したい時はここで『パステルを塗ったのとは逆の面』にレジンを盛って硬化させます。
パステルで塗った方の面にレジンを塗るとパステルが濡れた様になり、透けることがあります。

7

(画像はイヤリングですが)開けた穴に丸カンを通し、ピアスパーツ(イヤリングパーツ)と繋ぎます。丸カン3つ位が一番綺麗に繋げました。

最後に、綺麗に写真をとってSNSにあげたり、友達にあげる為のラッピングをして完成です!

8

作業工程ではありませんが、色を変えると雰囲気も変わります!いろいろ試してみてください!

このレシピのコツ

プラ板をムラなくやすること、プラ板に穴あけパンチで綺麗に穴を開けることです(*ゝωб)b

このレシピの生い立ち

プラ板が個人的ブームだった時に、パステルを使えば可愛らしく柔らかな色が作れると思い、どのような作品が良いかと試行錯誤を繰り返してできました!
部活の後輩に向けて写真と説明を撮ったので少し表現がふんわりしていますが、補足していきます!

なつ
  • できレポ投稿

コメント

sakura_46
11月10日

本当に磨りガラスみたいです!おしゃれすぎるーーー!

材料

材料一覧
プラ板
DAISO
10cm×10cm強くらい(サンプル画像のサイズで作る時)
108円
丸カン(40コ入り)
DAISO
6つ
108円
ピアスパーツ(イヤリングパーツ)
セリア
1セット(2コ)
108円
レジン(必須ではありません)
セリア
4g
108円

道具

ペンチ
ユザワヤ
穴あけパンチ
DAISO
パステル
DAISO
爪やすり
DAISO
UVライト(必須ではありません)
ユザワヤ