レシピ投稿フォト投稿

捨てたら勿体ない!廃棄ズボンをリメイクした簡単バッグ

捨てたら勿体ない!廃棄ズボンをリメイクした簡単バッグ

破れてしまって捨てようと思っていたズボンをリメイクしてバッグを作ってみました。

作り方

1
1 / 5

バッグにしたい部分を切ります。(裾はそのまま活かして使う為、切らないでください)

2
2 / 5

ハサミで切った側の方を縫って袋状にします。(裾側がバッグの口になるように)

3
3 / 5

ハサミで切った部分のホツレが気になるようであれば、ボンドを使ってバイアステープを貼り付けます。

4
4 / 5

取っ手になる部分(アクリル持ち手テープ)を縫いつけます。

5
5 / 5

取っ手を縫いつけた部分を隠すようにレーステープを貼りつけて出来あがり。(ボンドで貼り付ける事をオススメします)

このレシピのコツ

裾部分をそのまま活かしてバッグの口(上)側に来るようにすれば、底部分を縫うだけで袋状になるので簡単です。出来るだけ幅の広いズボンの方が容量が大きいバッグに仕上ります。

このレシピの生い立ち

破れてしまって捨てようと思っていたズボンを見て、捨てる前に何か出来ないか考えてバッグにしてみました。

コメント

材料

材料一覧
長ズボン
廃棄予定のもので
1本
アクリル持ち手テープ
キャンドゥ
1m~1.2m
108円
バイアステープ(ワイド幅)
キャンドゥ
バッグ底の長さ程度
108円
レーステープかレースリボン
キャンドゥ
1巻
108円

道具

はさみ
針と糸
手芸用(布用)ボンド

レベル

ふつう