レシピ投稿フォト投稿

写真立てで置き時計作り♡

写真立てで置き時計作り♡

お好きなフレームや写真立てと100円ショップに売っている時計を組み合わせて、お好きなデザインにアレンジしましょう☆

作り方

1
1 / 15

100円時計をドライバーで分解していきます。

2
2 / 15

針は秒針の部分を引き抜くと分解できます。

3
3 / 15

窓ガラス目隠しシートをフレームのプラスチック板のサイズに切り、空胞が出来ないよう、慎重に貼ります。

4
4 / 15

画用紙もプラスチック板のサイズに切り、絵の具で好きな色に塗ります。湿気が残らないようにしっかり乾かしましょう!

5
5 / 15

フレーム裏板の中心にドリルで穴を開けていきます。穴のサイズは100円時計の針の中心部と同じ直径です。

6
6 / 15

プラスチック板の中心にペンで印をつけます。

7
7 / 15

プラスチック板は割れやすいのでキリで穴を開けていきます。

8
8 / 15

仕上げにルーターで削ると滑らかになります。(紙やすりで代用してもOKです)

9
9 / 15

画用紙も同じサイズの穴をカッターで開けます。

10
10 / 15

針はハサミでお好きな形にカットしても面白いです♩

11
11 / 15

お好きな色のマニキュアで針に色をつけていきます。このとき、秒針と時針は違う色に、また中紙の色と合うように配色すると素敵です。

12
12 / 15

中紙裏の中心に十字を書き、100円時計の天板をセロテープで貼ります。

13
13 / 15

天板を挟み、中心がずれないようにビジューをグルーガンで貼り付けていきます。(接着剤でもOK)秒針も付けて回してみて、ビジューにぶつかるようなら適宜カットしましょう。

14
14 / 15

フレーム裏板に時計本体をグルーガンでつけます。上下を間違えないよう、慎重に配置しましょう。

15
15 / 15

全てのパーツを組み立てて完成ー☆!
中紙の代わりに思い出の写真や絵を入れても素敵です❁︎

お疲れ様でした〜❁︎( ˆᴗˆ )

このレシピのコツ

時間表示のビジューは定規で位置を確認して、慎重に配置することでより正確な時間表示ができます。

このレシピの生い立ち

リビングに置く時計を探していましたがなかなか気にいるものがありませんでした。そんな時、インテリアショップで素敵なフレームを見つけ、何とか時計にならないものかと、100円ショップの時計を組み合わせてアレンジしてみました。

コメント

材料

お好きなフレームまたは写真立て
IKEA
1個
100円ショップの時計
ダイソー
1個
100円
窓ガラス目隠しシート
ダイソー
1枚
100円
画用紙
ダイソー
1枚
100円
マニキュア
ダイソー
2色
ビジュー
ユザワヤ
12個
絵の具
ダイソー
適宜
100円

道具

ドリルドライバー
ホームセンター
キリ
ホームセンター
カッター
ダイソー
ハサミ
お家にあるもの
グルーガンまたは接着剤
ダイソー
ルーターまたは紙やすり
ダイソー

レベル

ふつう