レシピ投稿

空き箱をインテリアに!

空き箱をインテリアに!

お菓子の空き箱にペイントを重ねてかっこよくリメイクしました!

作り方

1

お菓子の空き箱に黒いペンキを塗ります。

2

バターミルクペイントの赤を角を中心に塗ります。
スポンジに塗料を少しつけて、軽く色を乗せるイメージです。

3

次に焦げ茶色のペンキを塗ります。
普通に塗ってもOKですが、ペンキ缶の中で固まり始めた淵についているペンキを筆ですくってみました。
先ほどの赤に少しずつ乗せて凹凸を出しました。

4

次にシルバーのアクリル絵の具を使います。
こちらも筆に少しつけて凹凸の部分に少し色を乗せてティッシュで拭き取りながらエイジング感を出します。

5

トランク風にしたいので、ダイソーのアンティークロック金具を使います。
ネジで固定できないので、瞬間接着剤でつけました。

6

セリアのエンボスシールを貼って、最後にグレーのペンキで仕上げます。
スポンジにグレーのペンキをつけて、バランスを見ながら黒いペンキとの違和感をなくしていきます。

このレシピのコツ

材料費がかからない分塗装にこだわってます。
特別な塗料は使わなくても、色のグラデーションを考えて何色かを重ねて塗ると使い込んだような風合いに仕上がります。

このレシピの生い立ち

捨てるのがもったないくらいしっかりしたお菓子の空き箱だったのでリメイクして再利用する事にしました。

コメント

材料

道具