ショルダーバッグ パーツの使い方 - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

ショルダーバッグ パーツの使い方

ショルダーバッグ パーツの使い方

ショルダーバッグを作るときのパーツの使い方をご紹介します。

アジャスター を使えばサイズの調節が出来ます!
成長盛りの子どものカバン作りにはサイズ調整必須ですよね☆
今回は最小限の材料でできる方法をご紹介します。

作り方

1
1 / 9

カラーテープを100cmと10cmにカットします。

2
2 / 9

上が元々の切り口で、端処理されている為ほつれません。
自分でカットした部分はほつれてしまうのでジグザグミシンをかけます。

3
3 / 9

アジャスターの下から通し、中心を通って下に出します

4
4 / 9

端処理がされている方をアジャスターに通します。

5
5 / 9

アジャスターを通した端を折って縫い留め、逆サイドから角カンを通します。

6
6 / 9

角カンを通した端もアジャスターに通します。

7
7 / 9

伸ばすとこんな感じ。

8
8 / 9

角カンに、最初にカットした10cmのテープを通します。

9
9 / 9

カバンに縫い付けて完成です☆

このレシピのコツ

最初は「どうなっているんだろう?」と見ただけではわかりにくくても
一回やってみれば簡単ですp(*^-^*)q
100cmで作った場合、マックスに伸ばせば156㎝の大人でもギリギリ斜め掛けできるサイズ感です。
幼稚園・小学生低学年には十分だと思います。
大きいサイズで作りたい場合は、長さを調整してみてください。

コメント

材料

材料一覧
アジャスター
1個
角カン
1個
カラーテープ
110㎝

道具

ミシン
裁ちばさみ

レベル

かんたん