レシピ投稿フォト投稿

みかんのさっぱりヨーグルトチーズムース

みかんのさっぱりヨーグルトチーズムース

暑い残暑もさっぱりスイーツで乗り切りたいと思い、簡単に手に入るミカンの缶詰を使ったヨーグルトチーズムースです。
缶詰のシロップを捨てずに、塗りシロップときらきらゼリーに使用します。
作り方も材料を混ぜていくだけなので、つるんとのどごしのいいゼリーとさっぱりヨーグルトチーズムースをぜひ味わってみてください!

作り方

1

下準備
・冷水にゼラチンを振り入れふやかしておく。
・ ムースフィルムを貼り付けて型を作っておく。

2
2 / 19

下からボウル→ザル→濡らして固く絞ったキッチンペーパーの順に重ね、ミカンの缶詰を入れる。
漉したシロップの内、15gは塗りシロップに、残り(約145g)はきらきらゼリーにします。
※ペーパーを濡らしておくことにより、ペーパーがシロップの吸いすぎを防ぎます。
※ペーパーを入れるコトで果肉を除いたキレイなシロップに分けるコトが出来ます。下からボウル→ザル→濡らして固く絞ったキッチンペーパーの順に重ね、ミカンの缶詰を入れる。漉したシロップの内、15gは塗りシロップに、残り(約145g)はきらきらゼリーにします。

3
3 / 19

ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで7〜8分立てにする。

4
4 / 19

別のボウルにクリームチーズと細目グラニュー糖を入れ、滑らかになるまでハンドミキサーで混ぜる。

5
5 / 19

ヨーグルトとレモン果汁を入れ、ハンドミキサーで混ぜる。

6
6 / 19

湯せんで溶かしたゼラチンをハンドミキサーの羽根の間にめがけて入れながら混ぜる。

7
7 / 19

飾り用のミカン(12粒)を除いた残りのミカンの実を入れ混ぜる。

8
8 / 19

②で泡立てた生クリームを2回に分けて入れ、その都度ゴムベラで切り混ぜする。

9
9 / 19

スポンジ生地を58mmサイズの丸型でくり抜く。

10
10 / 19

余った生地でマーガレットの抜き型で飾り用にくり抜いておく。
※残ったスポンジはザルで崩してクラムにし、ジップロックなどで密閉して冷凍保存できるので、他のケーキの飾りとして使ってもいいです。

11
11 / 19

くり抜いたスポンジ生地をムースフィルムの底に敷き、塗りシロップ15gを打ち込んでおく。

12
12 / 19

ミカンのヨーグルトチーズムースを入れ、空気抜きをして冷蔵庫で約15分ほど固める。
※入れた際に出来た空気の空洞は竹串で潰しておくと仕上がりがキレイです。

13
13 / 19

お鍋に残りのシロップを入れ、周りがふつふつとするまで加熱する。

14
14 / 19

火を止め、レモン果汁を入れる。
※加熱しすぎると酸味が飛ぶため、火を止めてから入れてください。

15
15 / 19

ふやかしておいたゼラチンを入れ、しっかりと溶かす。
※溶けにくい場合は弱火にかけ溶かすといいですが、加熱しすぎるとゼラチンの臭みが出てしまうので注意が必要です。

16
16 / 19

ボウルに移して氷水で粗熱を取る。

17
17 / 19

固めておいたヨーグルトチーズムースの上にスプーンで流し入れていき、余ったシロップはバットに流して全て冷蔵庫に入れ固める。
※約30分くらいで固まります。

18
18 / 19

バットに流したゼリーをフォークで崩す。

19
19 / 19

崩したゼリー、ミカン、ミント、マーガレット型にくり抜いたスポンジを飾れば出来上がり!

このレシピのコツ

ムースフィルムの大きさは45×200
なければ45×200の大きさにクリアファイル(消毒したもの)を切り、両面テープをくっつけたものでも代用可です。

このレシピの生い立ち

サッパリスイーツが作りたくて、常時手に入る缶詰を使用。
出来るだけ使い切り、使い回しレシピを考えました。
だいたいクリームチーズは200g、生クリームは200mlで売られているので、倍量で作れば使い切れます!

コメント

材料

ヨーグルト
70g
レモン果汁
15g
ゼラチン
5g
冷水
20g
みかんの缶詰
総重量190×2
缶詰のシロップ
15g
缶詰のシロップ
残り全て使用
*レモン果汁
10g
*ゼラチン
5g
*冷水
20g
直径15cm 5cm厚×2枚
ミント
適量

道具

ボウル
ハンドミキサー
ゴムベラ
ムースフィルム
小鍋
バット
計り
フォーク