レシピ投稿フォト投稿

ビーズボールを編んで作る・イヤリング

ビーズボールを編んで作る・イヤリング

ビーズ12個で出来るビーズボールは、テグスをビーズに通しながら編んで作ります。
とても簡単なので、作り方を一度覚えておくと、色々なアクセサリーのパーツとして応用出来ると思います。
今回のレシピでは、縦長のチェコビーズと合わせてイヤリングに仕上げました。

作り方

1
1 / 8

ビーズを12個用意します。
テグスを50cmくらいにカットします。
写真のようにビーズを穴に通します。

2
2 / 8

続けて写真のようにテグスをビーズに通していきます。
ビーズを10個通したところです。

3
3 / 8

写真のようにビーズを12個通し終わったら、最初の★マークのビーズにテグスを交差させます。

4
4 / 8

ボールの形になりました。
テグスを近くのビーズの穴に何回か通して、
同じところにテグスの両端を出したら固結びします。
テグスの端は何ヶ所かビーズに通した後にカットします。

5
5 / 8

Tピンにビーズを写真の順に通します。
Tピンを直角に曲げ、ニッパーでちょうど良い長さにカットします。

6
6 / 8

丸ヤットコを使って先端を丸めます。

7
7 / 8

イヤリング金具を取り付けます。

8
8 / 8

同じものを2つ作ったら出来上がり!

このレシピのコツ

ビーズボールを編んだ後に、テグスをビーズにもう一度何か所か通してからしっかりと結ぶと、かっちりと固く仕上がります。

このレシピの生い立ち

ビーズボールを活用して作れるアクセサリーを考えて作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
ビーズ(丸4mm)
セリア
26個
108円
テグス(2号)
適量
Tピン
2本
イヤリング金具
1セット
チェコガラスビーズ
パーツクラブ
2個
90円

道具

ハサミ
ニッパー
丸ヤットコ

レベル

かんたん