レシピ投稿フォト投稿

【端材で箱3つ作るだけ】キャスター付き収納

【端材で箱3つ作るだけ】キャスター付き収納

「家具を作る」となると難しいと思ってしまいますが、この収納は箱を3つ付けただけです。
とても簡単だったので試してみてください。

作り方

1
1 / 13

簡単でいいのでどのような収納にするか絵を描きます。
次に端材置き場へ行ってベースとなる木材を決めてから細かいサイズを決めます。

2
2 / 13

木材に鉛筆と定規でサイズごとに印をつけます。
印付け・カット・塗装はホームセンターのDIYブース(有料)で行うと家が汚れません。
またカットは依頼することができますよ。

3
3 / 13

木材をカットします。
カットする線の上にマスキングテープなどを貼っておくと目印になり失敗しにくいです。

4
4 / 13

パーツごとに木材を並べます。

5
5 / 13

電動ドライバーでパーツをつなげて箱を作っていきますが、木材同士を先に木工用ボンドで付けておくと失敗しにくいです。

6
6 / 13

こんな感じで箱が3つできました。

7
7 / 13

いちばん下の箱にキャスターを付けます。

8
8 / 13

箱を下から順番に付けていきます。
ここでも木工用ボンドを活用します。

9
9 / 13

形が見えてきました♪

10
10 / 13

必要なら塗料を使って色を塗ります。
傷物の端材を手に入れた場合はダーク調の塗料を活用するとビンテージ風になります。

11
11 / 13

ちょうばんを蓋になる部分と本体に付けます。

12
12 / 13

完成です♪
箱を3つ付けただけです。

13
13 / 13

収納してみました(実際はもっとぎっちり詰めています)♪
ゲージ周りのゴチャゴチャを解消できましたよ。

このレシピのコツ

ホームセンターの木材売り場で選ぶといいお値段がしますが、DIYブースの端材置き場を覗いてみてください(失敗した物や半端物がある)。傷物や中途半端なサイズは大きくても数十円~数百円で手に入れることができます。今回も塗料で誤魔化すので傷物の端材を調達しました。
ホームセンターの端材置き場へ行って木材を見てから作る収納の大きさを決めましょう。
4×1材は加工しやすいので蓋や真ん中の収納部分におすすめです。
面倒ですが釘打ちする前にボンドで留めておくとずれません。
ちょうばんはホームセンターで頑丈なものを選びましょう。

このレシピの生い立ち

ペット用品をかごに入れて収納していましたが使い勝手が悪く生活感が出ていてずっと嫌だったのでこの機会に収納を作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
端材(木材)
ホームセンターなど
適量
810円
キャスター
ホームセンター
4個
414円
ちょうばん
ホームセンター
2個
129円
取っ手
セリア
1個
108円
家にあるものもしくはホームセンター
適量
0円
マスキングテープ(必要なら)
家にあるものもしくは100均など
1本
0円

道具

のこぎり
家にあるものもしくはホームセンターなど
電動ドライバー(もしくはプラスドライバー)
家にあるものもしくはホームセンター
鉛筆
家にあるもの
長めの定規
家にあるもの
木工用ボンド
家にあるものもしくは100均
筆やはけなど
家にあるものもしくは100均
やすり
家にあるものもしくは100均など

レベル

かんたん