レシピ投稿フォト投稿

簡単なのに不思議でかわいい布コースター

簡単なのに不思議でかわいい布コースター

小さいはぎれを5枚を使って,くるりんと縫い合わせて,くるりんとひっくり返すだけで,かわいいコースターが出来上がります。端の始末もいらなし,布合わせでバリエーションも様々です。

作り方

1
1 / 6

好きなはぎれ5枚(表布4枚・裏布1枚)を12cm角に切り,表布は半分に折ります。

2
2 / 6

折ったものを,図のように重ねます。

3
3 / 6

裏布をあてて,ずれないように待ち針をうち,縫いしろ1cmの印をつけます。

4
4 / 6

1cmの縫い代で,ぐるりと縫います。50番の手縫い糸が最適です。たくさん早く作りたい方は,ミシンをお使いください。

5
5 / 6

角は少し三角に落として,縫い代を裏布側に倒し,折り目を付けてから,表地の真ん中に指を入れて,くるりと裏返します。

6
6 / 6

コースターとしてだけでなく,表地はポケットのようになっているので,小物をはさんで,
オーナメントとしても飾って楽しめます。

このレシピのコツ

★色柄の組み合わせでバリエーションが楽しめます。
★パッチワークのような角合わせは必要なしです。
★くるりと縫い囲むので,裏返すときの返し口を作る必要なしです。

このレシピの生い立ち

二枚仕立てのコースターは薄すぎるし,パッチワークもちょっと大変。普段使いできて,丈夫で,はぎれを有効利用できて,色合わせも楽しめる簡単なコースターを作りたいと考えて作りました。返し口の始末なしが一番のポイントです。

コメント

材料

材料一覧
表布用12cm角 コットンはぎれ
ご家庭にあるもので
4枚 色違いまたは二枚ずつ同じ柄
裏布用12cm角 コットンはぎれ
ご家庭にあるもので
1枚
50番 手縫い糸
ご家庭にあるもので
1巻
印つけ用の型紙 (作っておくと便利)
クリアファイルや厚紙 などで自作
1枚

道具

縫い針
ご家庭にあるもので