粘土ベースで作る☆モダンストリングアート - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

粘土ベースで作る☆モダンストリングアート

粘土ベースで作る☆モダンストリングアート

流行りのストリングアート。本来木板を使用するものが多いですが、このレシピでは粘土を土台にしています。
乾く前の粘土に釘を刺していくだけなので、釘打ちが苦手な方にもオススメです!
白い粘土をベースにすることでモダンな仕上りに☆
海外のアパートメントをイメージしたデザインで作りました。

作り方

1
1 / 10

トレーシングペーパーにデザインの図を描きます。

2
2 / 10

図の大きさに合わせて粘土で土台を作ります。
釘を刺すので厚めに作るのがポイントです。

3
3 / 10

図を土台の上に重ね固定します。描いた線に合わせて釘を刺していきます。

4
4 / 10

釘を全て刺し終えたところ。
トレーシングペーパーをビリビリと破きながら外し、この状態で何日か乾燥させます。

5
5 / 10

粘土がしっかり乾いたら糸を付けていきます。
始めの釘に固結びで糸を付け固定します。
※始めの釘は固結びしたところが目立ちにくい一番外側の角がオススメです。

6
6 / 10

写真の様に刺した釘にランダムに糸をかけていきます。
今回はアパートメントの窓の部分を開けたかったので、窓枠の内側には糸をかけない様にしました。

7
7 / 10

窓枠部分に別カラーの糸をかけていきます。
窓の内側は開けたいので窓枠に沿う様にグルグルと糸をかけます。

8
8 / 10

窓枠全てに糸をかけ終えたところ。

9
9 / 10

最後にアパートメントの輪郭を強調させるために、一番外側の釘に沿ってぐるぐると白の刺繍糸を何周か巻きつけ止めます。

10
10 / 10

完成です。
穴を開けて紐を通せば壁掛けにも出来ます☆

このレシピのコツ

土台となる粘土は釘を刺した後、しっかり乾燥させてください。(目安:3日〜1週間程)

このレシピの生い立ち

本来のストリングアートとは少し雰囲気を変えて作りたく、木板以外に土台に使える素材は無いかと考え思いつきました。

コメント

材料

材料一覧
造形粘土
セリア
1個
100円
100本位
100円
刺しゅう糸
セリア
3色
100円

道具

鉛筆
トレーシングペーパー
ハサミ

レベル

ふつう