キッズサイズのミニトートバッグ - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

キッズサイズのミニトートバッグ

キッズサイズのミニトートバッグ

子どもがひとりで遊びに行くときに、おやつやハンカチ、ゲーム機などを入れて行ける大きさのミニトート。
大人が持っても長財布がぴったり入る大きさなので、ちょっとコンビニ…程度のお出かけにいいですよ^^

作り方

1
1 / 20

柄の入った生地で、柄の向きが一方向の場合は21×28cmに裁断したものを2枚用意してください。
今回は右の生地がそうでしたので2枚にわけて裁断しました。
無地の生地や柄の向きがランダムな場合は工程3から始めて下さいね。

2
2 / 20

2枚にわけた場合は、柄の向きが上下逆にならないように中表に合わせて底になる部分を縫い代1cmで縫い、その後縫い代をアイロンで割っておきます。

3
3 / 20

土台の生地が出来たら表地に持ち手を付けます。
生地の真ん中にしるしを付け、そこから左右に4cmずつ進んだところにまち針で固定して、縫い代0.7~0.8cm程度で縫い付けます。(持ち手の端と端の間が8cmになります)

4
4 / 20

持ち手を2本付けた状態です。

5
5 / 20

次に、表地と裏地を中表に合わせて上下のバッグの口になる部分を縫い代1cmで縫います。

6
6 / 20

上下とも縫えたら一旦表に返して、縫い代を片側に倒してアイロンで押さえておきます。

7
7 / 20

再び裏返して、両端を、表地と裏地の切替の部分がズレないように合わせてまち針で留めます。

8
8 / 20

裏地側の片方を8cm程度返し口として開けておき、その他は縫い代1cmで縫います。

9
9 / 20

縫い代をアイロンで割ります。

10
10 / 20

マチを作ります。
4つの角を画像のように三角に開き、まち針で留め、縫い目と垂直に5cmの長さになる部分にしるしを付けます。

11
11 / 20

しるしの上を縫います。

12
12 / 20

さらに縫った部分の少し外側にジグザグミシンをかけます。

13
13 / 20

ジグザグミシンの糸を切らないように注意して、余分な部分を切り取ります。

14
14 / 20

4か所のマチが出来たら、返し口から表に返して形を整えます。

15
15 / 20

工程9で割った両脇の縫い代が閉じないように、袋口の部分を折り、まち針で留めておきます。
(返し口を閉じてからだと難しいので先にやっておいて下さいね)

16
16 / 20

返し口を手縫いで閉じます。
コの字閉じだと縫い目が目立たなくてオススメです^^

17
17 / 20

返し口を閉じたら、裏地部分を表地の中にしまって形を整え、残りの袋口の部分にまち針を留めていきます。

18
18 / 20

縫い代1~2cm程度で袋口をぐるっと縫います。

19
19 / 20

形を整えたら完成です!!

20
20 / 20

出来上がりサイズは縦16×横25×マチ5cm程度。
3DS LLと比べるとこのような感じです。
ゲームを入れてもまだ余裕がありますよ♪

このレシピのコツ

表地と裏地、どちらかは帆布やキルティングなどの厚めの生地を使うとしっかりします。どちらも薄手の生地の場合は接着芯を使うなどして補強してくださいね。
アクリルバンドがない場合は、表地と同じ生地を幅8cm程度に切って、幅2cmの4つ折りにして持ち手にしてもOKです。

このレシピの生い立ち

小学生の息子がちょっと遊びに行くとき、ゲームなどを入れて持っていけるバッグが欲しくて作りました。

コメント

akicoco
5月11日

簡単そうなので作ってみます✨

材料

材料一覧
生地(表地、裏地)
40×28cmを1枚ずつ
アクリルバンド(持ち手)
25cmを2本

道具

ミシン
アイロン
チャコペン
定規
まち針

レベル

かんたん