コンパクトなサニタリーポーチ - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

コンパクトなサニタリーポーチ

コンパクトなサニタリーポーチ

裏地なしで簡単に作れるファスナーポーチです。サニタリーポーチとして普通サイズのナプキンが3枚ほど入りますが、その他、化粧ポーチやティッシュケース、バッグの中の整理整頓に…と幅広くお使い頂けますよ♪

作り方

1
1 / 13

レースなどの飾りを付ける場合は、一番始めに付けます。
画像のように、完成形をイメージして、飾りの配置を決めて下さい。

2
2 / 13

配置が決まったら丁寧に縫い付けましょう。

3
3 / 13

生地の周りをぐるっとジグザグミシンで縫います。
こうすることで、裏地がなくてもほつれにくくなります。

4
4 / 13

ジグザグミシンが出来ました。

5
5 / 13

ファスナーを裏返しにして、生地の上部に丁寧に縫い付けます。

6
6 / 13

ほとんどのミシンにはファスナーおさえが付属で付いていると思いますので、もしあればおさえを交換して使いましょう。
画像の左が通常のおさえ、右がファスナーおさえです。

7
7 / 13

ファスナーを縫うときは、ファスナーを開けた方が縫いやすいです。
2/3ほど縫えたら、今度はファスナーの金具を一番上まで戻して縫い進めましょう。
縫い代は0.7cm位がいいと思います。

8
8 / 13

片側が縫えたら、もう片方も同じようにファスナーと生地が中表になるように合わせて縫います。

9
9 / 13

横から見るとこのような感じです。

10
10 / 13

ファスナー付けができたら、縫い代1cmで両端を縫います。ファスナーの上の部分が約2cmになるように畳んで、アイロンでおさえ、丁寧にまち針で留めて下さい。

11
11 / 13

両端を縫うときは、必ずファスナーを半分程度開けた状態で縫ってください。
ここが返し口になります。

12
12 / 13

両端縫えたら、縫い代をアイロンで割ります。

13
13 / 13

ファスナーのところから表に返して形を整えたら完成です♪
出来上がりサイズは縦12cm横13cm程度です。

このレシピのコツ

今回はタグとバテンレースを使用しましたが、飾りはお好みのものを付けてくださいね。生地自体に柄があれば、飾りはなくてもOKです!

このレシピの生い立ち

コンパクトでかさばらないポーチが欲しくて作りました^^

コメント

材料

材料一覧
生地
25cm×15cmを1枚
ファスナー
12cm
お好みでタグやレースなど
適量

道具

ミシン
アイロン
まち針

レベル

かんたん