レシピ投稿フォト投稿

【端材で作る】収納ケース

【端材で作る】収納ケース

不器用さんには無理かと思いきや、実はとても簡単です。
ホームセンターで売られていた端材と幅木を使って売っているものの半額以下で作成しました♪

作り方

1
1 / 16

材料をカットします。マスキングテープを貼って目印を目立たせると失敗しにくいです。これは扉部分の幅木、同じ長さにカットするので2本をあえてひっつけてカットしました。

2
2 / 16

側面にする斜めになっている板は横幅45㎝の端材、1枚の板を上下互い違いにし15㎝と30㎝に分けました。

3
3 / 16

やすりがけをした後に塗料を塗ります(塗料は濃い色を選ぶと幅木の継ぎ目が目立ちません)。
軽石のようなやすりが販売されていて、これが使いやすいです。

4
4 / 16

側板の内側に棚板を入れるための作業です。
お好みの位置に印をします。
もちろん、工程4と5は箱が出来上がって扉のサイズを決めてから作業しても構いません。

5
5 / 16

棚板の支え(目立つようあえて塗装していません)を木工用ボンドで接着した後に釘打ちします。

6
6 / 16

天板と側板をつなげます。
木工用ボンドで接着しマスキングテープを貼って乾くのを待ってから釘打ちをします。

7
7 / 16

釘打ちを済ませています。
底板も同じ作業をします。

8
8 / 16

大まかな形ができました。
この時点で扉のサイズを採寸し材料を手に入れると材料の無駄がありません。

9
9 / 16

上部に付ける扉です。
今回は額縁と幅木を利用しました。幅木をいくつか準備しておくとサイズが合わないときに足せるので良いです。
万能ボンドで接着しておきます。

10
10 / 16

底部にさらに幅木を加え扉を作りました。

11
11 / 16

微妙にサイズが合わない場合はその部分を空けた状態で作って、木工用ボンドを流し込み固めます。
上から塗料を塗るとわかりませんよ。

12
12 / 16

ちょうばんを付けます。

13
13 / 16

取っ手も付けましょう。

14
14 / 16

最後に棚板をつけます。

15
15 / 16

扉になる額縁にフイルムをはめ込んだら完成です。

16
16 / 16

こちらはブラックバージョン、祖母に渡しました♪

このレシピのコツ

コツは難しく考えないことです。
ホームセンターの端材置き場で板や幅木を調達しサイズが合わないときは幅木と木工用ボンドで調節します。
木材は購入したホームセンターのDIYコーナーでカットしてもらっても良いと思います(有料)。
素人のDIYは設計図を作っても上手くいかないもの、材料は2回に分けて準備したほうがいいです。
まずは箱を作成し、実物を採寸してから扉(額縁)を選びに行くと失敗しません。
基本は大まかな四角の箱(縦と横の長ささえきちんと押さえておけば失敗しない)を作って扉や中の物は幅木でつなげてカバーします。

このレシピの生い立ち

キッチンカウンターがゴチャゴチャしてきたので整理するために収納を作りました♪

コメント

材料

材料一覧
側板用端材
ホームセンター
1枚
300円
天板
ホームセンター
1枚
270円
底板
ホームセンター
1枚
540円
幅木(1㎝角)
ホームセンター
30㎝あれば良い
20円
幅木(幅3㎝厚み1㎝)
ホームセンター
30㎝くらいあれば良い
30円
棚にする端材
ホームセンター
必要量2本くらい
378円
釘(セット売り)
家にあるものもしくは100均
適量
0円
写真の額縁
ダイソー
必要量(今回は3枚)
324円
取っ手(セット売り)
家にあるものもしくは100均
1個
0円
ちょうばん(セット売り)
セリア
適量(今回は4個)
108円
飾り(必要なら)
家にあるものもしくは100均
適量
0円
塗料
家にあるものもしくは100均
2本
0円

道具

木工用ボンド
家にあるものもしくは100均
かなづち
家にあるものもしくは100均
のこぎり
家にあるものもしくは100均
家にあるものもしくは100均
塗料を入れるもの
家にあるもの
やすり
家にあるものかホームセンターで購入
鉛筆
家にあるもの
定規
家にあるもの
マスキングテープ
家にあるものもしくは100均
万能ボンド
家にあるものもしくは100均
必要ならピンバイス(穴を開ける道具)
家にあるもの

レベル

ふつう