レシピ投稿フォト投稿

【すぐできる】デニムのリメイク缶

【すぐできる】デニムのリメイク缶

はけなくなったジーパンを活用して、デニムのインテリアを作ってみました♪
円柱状の缶をあえて変形させてカバン風に!

作り方

1
1 / 14

缶切りを使い、予め底部分を取り省いておいてください。
缶の上部から2㎝くらい下げたところにピンバイスを使って穴を開けます。

2
2 / 14

掌で下部を押して平らにします。このとき行程1で開けた穴は上部の両端にきています。

3
3 / 14

デニムの脚部分を缶に当て、必要量をはさみでカットします。サイズが適当でもある程度誤魔化せます。
底部分と横(左右)は余裕を持たせてください。
脚の裾は後ほど使うので、切り離しておきます。

4
4 / 14

デニムに万能ボンドを塗り、缶に巻いていきます。
接着する際に洗濯ばさみがあれば作業しやすいです。

5
5 / 14

缶にデニムを巻いて乾かしている状態です。

6
6 / 14

缶の底部分にデニムの端を突っ込みます。

7
7 / 14

底部分もボンドで留めても良いと思いますが、今回はまつり縫いをしました。
下と上の布に交互に針を入れて縫っただけです。
縫い方が荒くても上からポケットを付けるので目立ちません。

8
8 / 14

ポケットの端部分と底にボンドを付けて、本体に接着させます。
ポケットの入り口部分にボンドは付けません。

9
9 / 14

行程8のポケットを接着するとこんな感じです。

10
10 / 14

こちらは裏面です。

11
11 / 14

缶の上部にデニムの裾をカットしたものを接着します。

12
12 / 14

予め空いている缶の穴に合わせ、ピンバイスを使ってデニムにも穴を開けます。
穴にワイヤーを通し、先をワイヤー本体に丸めて処理します。

13
13 / 14

必要なら飾りをつけましょう。

14
14 / 14

完成です♪
吊るし系の植物を飾りたいです!

このレシピのコツ

とても簡単です。缶を扱う際に怪我をしないようにしましょう。
作業をする前に、上部のとがった部分をペンチなどで潰しておくと良いです。
私は缶詰を使用しましたが、ビールやジュースなどアルミ缶のほうが加工しやすいです。

このレシピの生い立ち

不要になったジーパンををさまざまな物に再利用し、ハンドメイドを楽しんでいます。
脚部分とポケットを活かせるインテリアがないか考えたとき、リメイク缶を思いつきました♪

コメント

材料

材料一覧
不要になったデニムの脚部分
家にあるもの
1本
0円
不要になったデニムのポケット部分
家にあるもの
1個
0円
使用済みの缶
家にあるもの
1個
0円
必要なら飾り
家にあるものもしくは100均
1セット
0円
ワイヤー
家にあるものもしくは100均
適量
0円

道具

万能ボンド
家にあるものもしくは100均
布用ボンド(あればなお良い)
家にあるものもしくは100均
布切りはさみ(あればなお良い)
家にあるものもしくは100均
はさみ
家にあるもの
ピンバイスか電気ドリル
家にあるもので可
ラジオペンチ
家にあるものもしくは100均
ニッパー
家にあるものもしくは100均
糸と針
家にあるものもしくは100均
洗濯ばさみ(あればなお良い)
家にあるもの

レベル

かんたん