レシピ投稿フォト投稿

【春を先取り】桜色チャーム

【春を先取り】桜色チャーム

娘が使わなくなったネックレスのチェーンやチャームの金具を再利用して、春色のスイーツチャームを作りました♪

作り方

1
1 / 14

紙粘土を1㎝の厚さに伸ばし型抜きします。(2個必要)
型がない場合、丸い形を作って鉛筆など丸い部分で凹みを5つ作れば桜っぽくなります。

2
2 / 14

1個だけ先にマルカン付きのTピンを挿しておきます。
ある程度粘度を乾かしたら、挿した部分にUVレジン液を塗り、太陽光かUVライトで硬化させましょう。

3
3 / 14

今回はミルキーな色にしたいので、ピンクのUVレジン液に白のパステルを交ぜました。
白いUVレジン液を混ぜても構いません。

4
4 / 14

正面と側面は2度塗りくらいします。UVレジン液は1回1回しっかりと硬化させます。

5
5 / 14

硬化させている間にパーツを作ります。
パーツは家にあるビーズで十分です。
レジン液と色を合わせたいと思ったので、私は丸いシリコンモールドを使ってパーツを作りました。

6
6 / 14

ラジオペンチやニッパーを使って(はさみで代用可)チェーンを切り長さを調節し、パーツに付けていきます。

7
7 / 14

粘度の裏側は、見える部分だけUVレジン液を塗って硬化させます。

8
8 / 14

粘度の裏側にハンドメイド用のホイップを絞ります。

9
9 / 14

必要なら見える位置にビーズを付けます。

10
10 / 14

しばらく置いてホイップクリームが少し固まるのを待って、2つの型を重ねて接着させます。
このホイップ自体が接着剤代わりになります。

11
11 / 14

パーツと型をつなげます。
必要なら革ひもやリボンを付けましょう。

12
12 / 14

お好みで濃い色(今回は色付けに使用した白)のレジン液とつまようじを使い、模様を描き太陽光などで硬化させましょう。
ちなみに模様は半円を組み合わせているだけ、実はとても簡単です。

13
13 / 14

着けたいバッグやポーチによって金具を変えましょう。

14
14 / 14

完成です♪

このレシピのコツ

UVレジン液を使用するので、UVライトを使用しない場合は晴れた日に行いましょう。
ラジオペンチやニッパーを持っていなくてもはさみで代用できます。
ハンドメイド用のホイップは、型同士を重ねる前に少し固めたほうが良い形(クリームが潰れない)になります。

このレシピの生い立ち

娘が成長して使わなくなったおもちゃアクセサリーがもったいないなぁと思い、チェーンや金具をハンドメイドに活用してみました!
今後ハンドメイドに使うため、おもちゃの宝石類も残しています。

コメント

材料

材料一覧
UVレジン液(ピンク)
ダイソー
1本
108円
白のパステル(白のUVレジン液でも可)
家にあるもの
適量
0円
紙粘土
家にあるものもしくは100均
適量
0円
ビーズ(必要なら)
家にあるもの
適量
0円
マルカン付きのTピン
家にあるものもしくは100均
必要量
0円
マルカン(セット売り)
家にあるものもしくは100均
必要量
0円
チャームの金具
家にあるものもしくは100均
1セット
0円
チェーン(おもちゃで可)
家にあるものもしくは100均
必要量
0円
革ひもやリボン(必要なら)
家にあるものもしくは100均
必要量
0円
工作用ホイップ
セリア
1本
108円

道具

紙粘土を置く台紙(不要な厚紙)
家にあるもの
桜のクッキー型
家にあるものもしくは100均
つまようじ
家にあるもの
筆(つまようじで代用可)
家にあるもの
やすり(なくてもOK)
家にあるものもしくは100均
ラジオペンチ(はさみで代用可)
家にあるものもしくは100均
ニッパー(はさみで代用可)
家にあるものもしくは100均
小さいはさみ
家にあるもの

レベル

かんたん