レシピ投稿フォト投稿

【デニムをリメイク】おしゃれなベルト

【デニムをリメイク】おしゃれなベルト

はけなくなったデニムを活用してベルトを作りました♪
交互に編むだけ、不器用な私でも簡単に作ることができました!
はけなくなったデニムがあるならぜひお試しください。

作り方

1
1 / 12

デニムの脚部分を幅2㎝の長い短冊にします。
画像のようにチャコペンシルと定規を使って線を書いていきましょう。
線に沿ってはさみで切ります。
上部の裾部分はバックル固定用に使うので丁寧に切り離しておきます。

2
2 / 12

短冊4本を図のように裏が中にくるよう5㎝くらい折ってボンドで留めます。
洗濯ばさみが留めるのにちょうど良いです。

3
3 / 12

行程2の4本の短冊を2個重ねたバックルにくるんで先端からバックルまでをボンドで固定します。

4
4 / 12

このとき両端の短冊は外側に山部分(折られているほう)が来るようにします。

5
5 / 12

行程1で切りはなしておいた裾部分(ポケットの上部でも可)を4本の短冊に巻きボンドで固定します。

6
6 / 12

同じように洗濯ばさみを使ってしっかりと固定しましょう。
実際に編むのはいちばん右側、短冊たちを半分に折りながら編んでいきます。

7
7 / 12

バックル部分とテーブルをセロテープなどで固定します。
右から2番目の短冊の下を通り3番目の短冊は上、いちばん左の短冊の下をくぐり折り返します。

8
8 / 12

同じように下→上と短冊を交互にくぐらせていきます。
段が変わる都度、短冊をバックルの方向にギュッとよせると目を詰めることができます。

9
9 / 12

短冊が足りなくなったら新しい短冊を既存の短冊の内側に挟み、ボンドで接着させます。

10
10 / 12

ある程度編んだらウエストにあてて長さを決めます。
終わり方は、編んだ上にデニムの裾部分(ポケットの上部でも可)を巻いてボンドで留めます。

11
11 / 12

ボンドが乾いたら不要な部分はカットします。
切り口にはボンドを塗っておくと良いでしょう。

12
12 / 12

完成です。

このレシピのコツ

簡単に作ることができますが丁寧に作業するようにしましょう。

このレシピの生い立ち

はけなくなったデニムを何かに活用できないか考えた時、インターネットで見た編みベルトを思い出し、作ってみました。(腰回りはバッグにしました♪)

コメント

材料

材料一覧
不要になったデニムの脚部分
家にあるもの
脚1本分
0円
バックル
手芸屋さんもしくは100均
2個
260円

道具

チャコペンシルか鉛筆
家にあるもの
定規
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
洗濯ばさみ
家にあるもの
ボンド
家にあるものもしくは100均
マスキングテープかセロファンテープ
家にあるものもしくは100均

レベル

かんたん