レシピ投稿フォト投稿

あのブランドを再現!スイーツチャーム

あのブランドを再現!スイーツチャーム

家にあるものと100円ショップを活用して、高級ブランドのフェイクチャームを再現してみました♪
ホンモノは高級毛皮を使用していますが、こちらは羊毛フエルトで再現し、プチプラに仕上げています!
今回は200円弱で作ることができました。

作り方

1
1 / 14

紙粘土は5㎜弱くらいに伸ばし、丸い型を使って円を作ります。
円はつまようじでなぞると簡単にカットできます。(めん棒がなくても伸ばせますよ)

2
2 / 14

円をお好みの角度の扇形にカットします。
定規とつまようじがあればカットできます。
必要ならつまようじを使って、図のように柄を描きます。

3
3 / 14

扇形の端同士をUVレジン液を使ってつなげます。
太陽光もしくはUVライトで硬化させましょう。
ある程度紙粘土を乾かします。

4
4 / 14

つまようじを使って、アルミカップにパステルを削って(少量)いきます。
UVレジン液を入れ、筆かつまようじを使って交ぜ合わせます。
色付きのUVレジン液を使ってもよいと思います。

5
5 / 14

コーンに行程5で作ったレジン液を塗って、太陽光などで硬化させます。
3度塗りくらいしたほうがきれいに仕上がります。

6
6 / 14

油粘土の上にパールのビーズを半分くらい入れて型にします。
ここにUVレジン液を流し込みます。お好みで色を付けましょう。

7
7 / 14

羊毛フエルトを丸めてアイスクリームの部分を作ります。
長めにとった羊毛をクルクル丸めて円にします。

8
8 / 14

ニードルを使ってチクチクし羊毛同士をひっつけていきます。
大きさを変えて5個くらい作っておきましょう。

9
9 / 14

チャームの金具を革ひもに通し、ひもの長さを決めます。

10
10 / 14

万能ボンドで端の部分を接着します。

11
11 / 14

万能ボンドを使い、行程6で作った半円を革ひも部分に接着します。

12
12 / 14

アイスクリームの配置を決めて詰めていく作業です。

13
13 / 14

万能ボンドを使い、革ひもをアイスクリームの間に挟みます。

14
14 / 14

完成です♪
200円弱でハイブランドに似せたチャームを作ることができました。

このレシピのコツ

とても簡単です。
行程1つ1つを丁寧に仕上げていくのみです。
行程2のコーン部分は、角度を大きくすれば幅広のカップになります。

このレシピの生い立ち

F〇〇DIのバッグチャームが気に入り、欲しいと思いましたが、高価だったので似た感じにハンドメイドしてみました♪

コメント

材料

材料一覧
羊毛フエルト
家にあるものもしくは100均
適量
0円
1㎝幅の革ひも(メーター売り)
家にあるものもしくは100均
適量
32円
UVレジン液
セリア
1本
108円
紙粘土
家にあるものもしくは100均
適量
0円
チャームのパーツ(2個セット売り)
セリア
1個
54円
パステル(色付きレジン液でも可)
家にあるものもしくは100均
必要本数
0円
マルカン(セット売り)
家にあるものもしくは100
1個
0円
少し大きめのパールのビーズ(型として使用)
家にあるものもしくは100均
1個
0円
油粘土(型として使用)
家にあるものもしくは100均
適量
0円

道具

万能ボンド
家にあるものもしくは100均
つまようじ
家にあるものもしくは100均
ニードル
家にあるものもしくは100均
スポンジ(羊毛フエルト加工用)
家にあるものもしくは100均
はさみ
家にあるものもしくは100均
筆(つまようじで代用可)
家にあるものもしくは100均
アルミカップ(レジン液とパステルを交ぜる)
家にあるものもしくは100均
めん棒(なくても可)
家にあるものもしくは100均
定規
家にあるもの
蓋などの丸い型になるもの
家にあるもの

レベル

かんたん