【リメイク】サロペットをBAGに! - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

【リメイク】サロペットをBAGに!

【リメイク】サロペットをBAGに!

はけなくなったサロペットをBAGにリメイクしました♪
布用ボンドを活用し、なるべく縫う手間を省いて簡単に作ることができました。

作り方

1
1 / 12

サロペットを裏返します。
使用するのは腰回りだけです。脚部分は次回のハンドメイドに活用します。
両脚ともにチャコペンシルを使って裾から縫い代ぶん(多め)とって印をつけます。

2
2 / 12

行程1で印をつけた部分をはさみでカットします。

3
3 / 12

お尻のポケットを縫い付けてある糸をはさみを使って外し、ポケットを分離させました。
私のサロペットはローライズなので、縫い付け部分とポケットが干渉しもったいないので、今回は外しました。

4
4 / 12

裏返した状態です。脚の部分はBAGの底になります。
両端が2㎝くらいの縫い代になるよう折り曲げます。
図のように真ん中部分は多めの縫い代になってしまうので、はさみで切っておきます。
図の白い布はポケットです。行程5の作業をする前に裾に入れ込みます。

5
5 / 12

本来は裾の処理をしてミシンがけしますが、今回はバイヤステープを活用します。
器用な方はこの工程は不要ですが、不器用さんはバイヤステープと裾部分をまち針でとめます。
バイヤステープに布用ボンドをつけて押さえながら、裾と本体を接着させます。

6
6 / 12

BAGの底部分の画像です。ミシンを持っている方は直線縫いをしてください。
私はミシンを持っていないので、細かいまつり縫いをしました。

7
7 / 12

マチを作ります。
両端を図のように三角に折って、底辺を縫います。

8
8 / 12

マチが完成しました。

9
9 / 12

マチの頂点を上に向けて折り曲げ、表に響かないよう内側同士で縫い付けます。
さらにマチ(三角)の部分の内側に布用ボンドをつけ、 本体と固定しておくと良いです。

10
10 / 12

マチ部分を表に向けるとこんな感じです。

11
11 / 12

完成です♪
サロペットのひもを持ち手にします。

12
12 / 12

お気に入りのBAGが増えました♪

このレシピのコツ

とても簡単なのでコツはありません。
丁寧に作業しましょう。

このレシピの生い立ち

数年前に韓国で手に入れたサロペットですが、太ってしまいはけなくなりました。
とても気に入っていてリサイクルに出すのは悲しいので、BAGにすることにしました。

コメント

らおりん
3月4日

ミシン無いので、ミシン使わないリサイクルなレシピ、すごくイイですぅ♡(〃ω〃) これ、ナナメ掛けにしても凄いカッコ可愛いですねきっと♡♡

grayson
3月4日

らおりんさん
ありがとうございます!
私もミシンを持っていないので基本は手縫いです(*^-^*)
ナナメ掛けにしてお出かけします♪

材料

材料一覧
サイズアウトしたサロペット
家にあるもの
1本
0円
バイアステープ(リボンでも可)
セリア
適量
108円

道具

布用ボンド
セリア
はさみ
家にあるもの
チャコペンシル(鉛筆でも可)
家にあるもの
まち針
家にあるもの
縫い針
家にあるもの
定規
家にあるもの

レベル

かんたん