レシピ投稿フォト投稿

シリコーンキャップボトルを芳香剤にリメイク

シリコーンキャップボトルを芳香剤にリメイク

キャンドゥで購入できるシリコーンキャップボトルの活用方法を考えました

作り方

1
1 / 9

キャップをはずします。

2
2 / 9

はさみ(もしくはカッターで)キャップの中心をくり抜きます。キャップが瓶にはまるように、瓶の縁の厚みは残しておきましょう。

3
3 / 9

続いてガーゼ(もしくはだしパック)を用意します。
私は余っているだしパックを使いました。だしパックを使う場合は、ハサミでカットして1枚の布状にします。

4
4 / 9

ボトルの大きさにしるしをつけます。
油性ペンをつかうと瓶が汚れるので、クレヨンやチャコペンシルなどがおすすめです。

5
5 / 9

丸くカットしたところです。

6
6 / 9

続いて瓶に芳香剤をいれます。

7
7 / 9

瓶に、穴を開けたキャップを被せます。キャップの上からボンドを使って丸く切ったガーゼ(もしくはだしパック)をはりつけます。

8
8 / 9

乾いて、ボンドが透明になりました。ガーゼ(だしパック)のはみ出た部分をカットします。上から見える場所に置く場合は、ボンド跡を隠す用にビーズやシールでデコレーションするといいですね。

9
9 / 9

これで完成です。
上部がガーゼなので、ちゃんと芳香剤の香りがします。
芳香剤が乾いたら蓋をあけて取り替えることが可能です。その際にガーゼが敗れてしまった場合は、手順4~7を繰り返してください。

このレシピのコツ

手順2で、円を大きくしすぎると蓋がはまらなくなるので注意しましょう。

このレシピの生い立ち

キャンドゥのシリコーンキャップボトルが可愛いので、何かリメイクできないか考えました。

コメント

材料

シリコーンボトルキャップ
キャンドゥ
1
100円
芳香剤
ガーゼorだしパック
1枚

道具

はさみ(もしくはカッター)
ボンド(乾いた透明になるもの)

レベル

かんたん