レシピ投稿フォト投稿

置き時計をリメイク★シンプルな掛け時計

置き時計をリメイク★シンプルな掛け時計

使わないでしまっていた置き時計と100均のカッティングボードで、壁掛け時計を作ってみました♪
穴を開ける作業以外はとても簡単なので、お試しください。

作り方

1
1 / 9

時計を解体します。秒針などが破損しないよう、ゆっくりと抜きましょう。

2
2 / 9

お好みでカッティングボードに色を付けましょう。
ペイントしたカッティングボードを乾かしている間、秒針や数字もマニキュアなどを使って色を塗っておきます。

3
3 / 9

配置を考えます。
定規などを使い、どこにどれを置くか考えましょう。

4
4 / 9

時計をはめ込む部分をカッターナイフで型を付け、カッターナイフと電動ドリルを使ってくり抜きます。
必要なら穴を開けた部分にサンドペーパーをかけてください。

5
5 / 9

時計をはめ込んでカッティングボードの上に紙ナフキンを乗せ、どこに針がくるのか指で押して型をつけてから、電動ドリルの先を活用して穴を開けます。

6
6 / 9

デコパージュ液をカッティングボードに塗り、1枚目のぺーパーナフキンを付けます。

7
7 / 9

1枚目のぺーパーナフキンが乾いたら2枚目も同じように針の位置に穴を開け、ぺーパーナフキンを乗せます。
ナフキンは4隅のみのり付けをして乾燥させます。

8
8 / 9

秒針を時計本体に差し込みます。パーツ類や飾りも貼っていきます。

9
9 / 9

乾燥させたら完成です♪
シンプルな時計ができました。

このレシピのコツ

100均のカッティングボードは使われている木材がとても柔らかいです。カッターと電動ドリルを使えばくり抜くことができますが、怪我には十分気を付けてください。
紙ナフキンは1枚だと透けてしまって格好が悪いので、2枚使用します。
2枚目はシワシワにならないよう、4隅にしかのり付けをしません。
今回使用した飾りは、すべて家にあったものを活用しています。エッフェル塔風のものは黒いアイロンビーズ、トップに付けた物は過去に作成したUVレジンの作品です。

このレシピの生い立ち

何かの景品でいただいた起き時計が家にあり、面白味のないデザインだったので使っていませんでしたが、100均でカッティングボードを手に入れ、リメイクしてみました♪

コメント

材料

材料一覧
カッティングボード
ダイソー
1個
108円
時計
家にあるものもしくは100均
1個
0円
数字のシール(他の物で代用可)
セリア
適量
108円
ぺーパーナフキン
家にあるものもしくは100均
2枚以上
0円
ペイント用塗料
家にあるものもしくは100均
適量
0円
マニキュアもしくは塗料(秒針を塗装)
家にあるものもしくは100均
適量
0円
デコパージュ液(なければのりで可)
家にあるものもしくは100均
適量
0円
飾り
家にあるものもしくは100均
適量
0円

道具

電動ドリル
家にあるものもしくはホームセンター
カッター
家にあるもの
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
紙やすり(なくても可)
家にあるものもしくは100均
定規(なくても可)
家にあるもの
新聞紙
家にあるもの

レベル

ふつう