レシピ投稿フォト投稿

クローゼットのような【アクセサリーケース】

クローゼットのような【アクセサリーケース】

人形のクローゼットのようなアクセサリーケースを作りました。
今回は縫いましたが、ボンドを使うともっと簡単にできますよ♪

作り方

1
1 / 13

リングピローを作ります。
布を裏向けて2つ折りにして両端を真っすぐに縫い、上記のような袋を作ります。

2
2 / 13

縫い付けた布の底を画像のように開き、三角部分の底辺を縫います。
もう片方も同じようにするとマチ付きの袋ができます。

3
3 / 13

上の部分も同じようにマチを作りますが、綿を入れる穴を残して真っすぐに縫います。

4
4 / 13

綿を入れる穴の部分がほつれないよう、画像のように1回折って縫っておくとよいです。

5
5 / 13

底辺と同じように三角のマチを作って表に返すと、このようなボックス型ができます。

6
6 / 13

綿(不要なストッキング)を詰めた後、口の部分の両端を3重くらい縫い合わせておくとほつれにくいです。

7
7 / 13

毛糸で持ち手を作ります。
毛糸用の針に毛糸を通して画像のように布の一部をつまむと、引き出しの取っ手になります。

8
8 / 13

ピアスの収納を作ります。
カッターで箱の内側のサイズにカットした激落ちくんに布を巻きます。「激落ちくん」と布はボンドで留めてもいいと思います。

9
9 / 13

私は布をプレゼント包装のように包み、縫い合わせました。

10
10 / 13

こんな感じです。
ブレスレットをかける部分も同じように作ります。
ピアスやブレスレット収納の下地は手芸屋さんでも手に入りますが「激落ちくん」がプチプラでいいです。

11
11 / 13

2つの箱を付けるため、プラスドライバーを使って蝶番を付けます。

12
12 / 13

必要なら留め具や脚もつけましょう。

13
13 / 13

押しピンを挿しブレスレットかけにします。脚部分も同じ押しピンを打ち付けました。

このレシピのコツ

私は縫う作業をしましたが、縫うのが苦手な方は布用ボンドを使うとよいでしょう。
リングピローを布BOXにしましたが、石粉粘土などで箱を作って綿を入れても可愛いと思います。
同じサイズのリングピローを作れば体裁が良いので、あえて引き出し(箱)のサイズに大きさを合わせる必要はありません。
ここは無理だな、面倒だなと思うところは、材料を変えたりボンドを使ったりすることで簡単に作れますよ♪

このレシピの生い立ち

お人形用クローゼット風のアクセサリーケースが欲しくて作ってみました。

コメント

材料

材料一覧
空き箱
セリア
2個
216円
家にあるものもしくは100均など
適量
0円
押しピン(セット売り)
セリア
適量
108円
フック
ダイソー
1対
108円
蝶番
ダイソー
2個
216円
激落ちくん
家にあるもの
適量
0円
毛糸(糸でも可)
家にあるもの
少々
0円
綿もしくは不要なパンスト
家にあるもの
適量
0円
脚部分(押しピンでもよい・なくても可)
家にあるものもしくは100均
8個
0円

道具

プラスドライバー
家にあるもの
鉛筆
家にあるもの
定規
家にあるもの
布きりばさみ
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
カッターナイフ
家にあるもの
家にあるもの
家にあるもの
大きな針(毛糸用)
家にあるもの
布用ボンド(縫わない人)
家にあるものもしくは100均

レベル

ふつう