【フワモコ】シンプルなトナカイ - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

【フワモコ】シンプルなトナカイ

【フワモコ】シンプルなトナカイ

クリスマス用にトナカイのシンプルな置き物を作りました♪
羊毛フエルトと言えばニードルで長時間チクチクしなくてはならないイメージですが、中にワイヤーを入れるので短時間で形成できますよ。

作り方

1
1 / 13

ワイヤーで何となくの形を作ります。顔・首・胴体・尾・脚4本あればいいです。
ワイヤーは強度によってニッパーかはさみでカットします。
今回、胴体は8㎝にしました。

2
2 / 13

ワイヤーで作ったパーツをつなげます。不格好でもOK、羊毛で形を整えるので神経質にならなくてもいいです。

3
3 / 13

つなげたパーツをセロテープでガッチリとめておきます。
不格好ですが羊毛を付けると見えません。
脚の先は丸めておきます。

4
4 / 13

茶色の羊毛をくるくるとワイヤーの脚部分に巻き付けていきます。大ざっぱで大丈夫です。ある程度巻いたらニードルを使ってチクチクし、羊毛同士をひっつけます。

5
5 / 13

脚からお尻や腰に移動する際は、筋肉をつなげるイメージで対角線上に巻くと固定できます。さらにニードルでチクチクし、羊毛同士をひっつけます。

6
6 / 13

胴体も同じようにくるくると巻いていきます。

7
7 / 13

基本の形が出来上がりました。キャンドゥの羊毛フエルトセットの茶色を2パック分使用しました。
ここから胸部分や角を形成していきます。

8
8 / 13

今回は立派なオスにしたいので、胸部分に白い羊毛を巻いていきます。茶色とつながるようニードルでチクチクします。白は1/2パック程度使用しました。

9
9 / 13

ワイヤーを2本カットし(10㎝)角を形成します。
形成し完成したワイヤー角を測ったら5㎝でした。

10
10 / 13

角部分は形が細かいので、木工用ボンドを使って羊毛を巻きながら貼っていき、乾かします。

11
11 / 13

耳は羊毛を丸めてニードルでチクチクし形成します。不器用さんは茶色のフエルトをカットしてもよいです♪

12
12 / 13

頭部に角を木工用ボンドとニードルを使って付け、乾燥させます。まちばりやニードルでお好みの角度に固定しておくとよいでしょう。
角が乾いてから耳を付けてください。

13
13 / 13

乾かしたら完成です♪

このレシピのコツ

ワイヤーは羊毛を付けたら見えなくなるのでセロテープで固定。また羊毛も足したりはがしたりできるので、不器用さんでも簡単に形成ができます。
私はシンプルに仕上げたかったので2色にし、目を付けませんでしたが、お好みで色を足したり目を付けたりしてください♪

このレシピの生い立ち

雑貨屋さんで見かけたふわふわのトナカイさんが素敵で、ハンドメイドできないか試してみました♪

コメント

材料

材料一覧
羊毛フエルト(茶・グレー・白セット)
キャンドゥ
適量(2パック)
216円
ワイヤー
ダイソー
1セット
108円
目のパーツ(必要なら)
100均
1セット
108円
茶色のフエルト(耳用・羊毛でも可)
家にあるものもしくは100均
適量
0円

道具

はさみ
家にあるもの
ニッパー
家にあるもの
ラジオペンチ(なくても可)
家にあるもの
木工用ボンド
家にあるものもしくは100均
ニードル
100均もしくは手芸店
セロファンテープ
家にあるもの
まちばり数本(角固定用)
家にあるもの

レベル

かんたん