レシピ投稿フォト投稿

【ふわもこ】ミニ・クリスマスツリー

【ふわもこ】ミニ・クリスマスツリー

ハロウィンが終わったら、街はクリスマスムード一色になりますね♪
今回は家にあるものを活用し、小さいけれど暖かみのあるクリスマスツリーを作ります♪
ツリーに使用するのは毛糸ですが、特別な技術がなくても編むことができますよ!

作り方

1
1 / 11

コンパスで半円を描きます。(今回は半径10㎝の円にしています。)
その半円から扇形を作ります。(分度器があれば、120度にすると細長い円すいができます。)
ホッチキスが家にない場合はのりしろを作っておきます。

2
2 / 11

行程1で作成した扇形をはさみで切ります。
のりしろがある場合、処理しやすいよう図のように折り目を付けておきます。

3
3 / 11

扇形の厚紙をゆっくりと丸めながら円すいを作り、ホッチキスか木工用ボンドでとめます。

4
4 / 11

ツリーに土台を付ける場合、底の円の大きさを測り、厚紙で底を作って木工用ボンドで付けておきましょう。

5
5 / 11

ツリーに貼り付ける毛糸を編んでいきます。スタートは画像のように輪を作ります。この輪に親指と人差し指を突っ込み糸を引っ張りだし、さらに輪を作ります。

6
6 / 11

同じように作った輪に指を突っ込んで糸を引っ張り輪を作る作業を繰り返すと、編んだような形状になります。

7
7 / 11

糸の処理も簡単。終わりにしたい部分で輪に糸を入れ、ギュッと引っ張るだけです。処理が上手くできなくても、ツリーに木工用ボンドで付けるのでほつれることはありません。

8
8 / 11

作っておいた円すいに木工用ボンドを多めに付けます。
円すいに作っておいた毛糸を巻いていきますが、頂上に輪をひっかけると作業がしやすいですよ。

9
9 / 11

こんな感じです。木工用ボンドがある程度乾くまでしばらく待ちます。

10
10 / 11

お好みのビースや飾りを木工用ボンドで付けていきましょう。(木工用ボンドは乾燥すると透明になります。)

11
11 / 11

完成です!
そのままでも素敵ですが、お好みで土台を作ったり家にある物を活用したりしましょう。
私は陶器製の小さな器を使っています。

このレシピのコツ

とても簡単なのでコツは特にありません。
厚紙で綺麗な円すいが作れなくても毛糸で隠せるので、不器用さんでも簡単に作れます。
また説明通りに編めないと思ったら、三つ編みにすればいいですよ♪

このレシピの生い立ち

何かとバタバタしてクリスマスツリーを飾る余裕がないのですが、季節を感じるのは大切ということで、小さくても暖かみのある空間が演出できるツリーを作成しました♪

コメント

材料

材料一覧
緑の毛糸
100均
適量
108円
厚紙
パンストの台紙など家にあるもの
適量
0円
ビーズなどの飾り
家にあるものもしくは100均
適量
0円

道具

鉛筆
家にあるもの
円を描く道具(コンパス・分度器・丸いもの等)
家にあるもの
定規
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
木工用ボンド
家にあるもの
ホッチキス(なくても可)
家にあるもの

レベル

かんたん