レシピ投稿フォト投稿

ステンドグラス風☆セロハンでローズウインドウ

ステンドグラス風☆セロハンでローズウインドウ

ローズウィンドウは教会にある『バラ窓』といわれる丸型のステンドグラスのこと。実は紙で再現できるんです。今回はセロハンを重ねるだけの簡単DIY!

作り方

1
1 / 8

セロハンを三角に3回折ります(8つ折り)。そこへ切り絵の下書きを描き込みます。柄はバラにしました。

2
2 / 8

はさみで切り抜きます。

3
3 / 8

拡げるとこのような形になります。

4
4 / 8

切り絵が出来上がったら、枠を作ります。厚紙にコンパスで円を描きカットします。そして枠が1cmくらいの幅になるように中を切り抜きます。この枠を2つ作っておきます。

5
5 / 8

枠にセロハンを重ねていきます。のりで貼り付けましょう。

6
6 / 8

余ったセロハンをカットします。

7
7 / 8

4で用意しておいた、もう1つの枠を重ねて、のりで貼ります。

8
8 / 8

完成です。紐を通して吊るしたり、窓辺に飾ったりしてみましょう。差し込む光の度合いで見え方が違い、素敵です。

このレシピのコツ

セロハンははさみで切る時にズレやすいので、しっかり押さえながら切ってください。切り絵の柄は、ホームページ『切り絵ネット』を参考に描きました。

このレシピの生い立ち

子供が使っていたセロハンを見て、ステンドグラスにならないかと思い挑戦してみました。

コメント

材料

材料一覧
セロハン
ダイソー
3枚
100円
厚紙
ダイソー
1枚
100円
切り絵の柄
切り絵ネット
なし
0円

道具

はさみ
家にあるもの
コンパス
家にあるもの
のり
家にあるもの

レベル

ふつう