レシピ投稿フォト投稿

虫かごいらず☆ペットボトルだけでアゲハの幼虫を蝶にする方法

虫かごいらず☆ペットボトルだけでアゲハの幼虫を蝶にする方法

虫かごなしで、ペットボトルだけでアゲハの幼虫が育てられます。

作り方

1
1 / 9

キリで空気穴をたくさんあけていきます。すべるので、手に気を付けてください。

2
2 / 9

たてに模様ができてきました。ただひたすら、繰り返して空気穴をあけていきます。

3
3 / 9

キリで穴をあけたところへ、ハサミの切り込みをいれます。フタをくり抜きます。

4
4 / 9

くり抜いた後です。

5
5 / 9

底部分も切りはなします。

6
6 / 9

キッチンペーパー2枚重ねを敷きます。

7
7 / 9

ペットボトルを重ねます。

ペットボトルの上部分に、サランラップをかぶせ、輪ゴムでぴっちりとめ、空気穴をたくさんあけます。

これで虫かごの完成です。

8
8 / 9

フェンネルとアゲハの幼虫を準備します。

9
9 / 9

できあがりです☆

更に、簡単にしたいばあい、牛乳パックでつくります。このとき、底をカットする必要はなく、空気穴と上のサランラップでフタ(空気穴あり)だけでOKです。そうすれば、毎日牛乳パックを捨てるだけでOKですから。新しいのを作る必要はあります。幼虫を単独で移動させる勇気がある方はぜひ!

このレシピのコツ

毎日葉っぱをかえてあげてください。フンを大量にするので、下部分は、ビニルシートの小さいものを敷いておき、キッチンペーパーはワイドにとっておきます。

このレシピの生い立ち

以前、ダンボールでアゲハの幼虫を蝶に育てたのですが、1匹とペットボトルならインテリアになるのではないかと。

コメント

材料

材料一覧
ペットボトル
フェンネル
適量
アゲハの幼虫

道具

キリ
はさみ
輪ゴム
サランラップ

レベル

かんたん