レシピ投稿フォト投稿

端材で作るトイレットペーパーホルダー

端材で作るトイレットペーパーホルダー

端材で作りました。
L字金具等でペーパーをセットする仕組みにしたので、取り替えも簡単です。

作り方

1
1 / 6

端材の大きさはお好きな大きさでいいかと思います。
私は丁度この大きさのものがあったので使いました。

2
2 / 6

色を塗って乾かします。
何でもいいですが、こちらは匠の塗油 というオイルを塗っています。

3
3 / 6

金具にアイアン塗料を塗ります。
塗らなくてもいいですし、塗料は100均のものでも大丈夫です。
アイアン塗料は塗るとほんとにアイアンの金具のようになります。

4
4 / 6

既存な穴を使うために、組み立ててから壁にはつけていません。
でも組み立てないで壁につけていく方がネジは入れやすいかも知れません。
お分かりになるでしょうか。L字金具を使って壁に固定します。

5
5 / 6

棚板になる部分を取り付けます。接合部はボンドでとめるとしっかりとまります。

6
6 / 6

ペーパーをかける金具を取り付けます。
向かって右側の金具を左右両方につけても大丈夫です。
私は家にあったものでやったので、違う金具を使っているだけですが、使う方の金具を変形の金具にしてください。
曲がった部分でトイレットペーパーが外れるのを防いでくれます。
あっという間に出来上ります。

このレシピのコツ

トイレの壁がどのような材質なのかは確認してからにされるといいと思います。
賃貸にお住まいのかたは既存のホルダーを外してその穴を利用できそうなら設置可能だと思います。

このレシピの生い立ち

依然として使っていたものも自分で作ったものだったのですが、取り替えがすごくしにくく、ワンタッチで替えられるこちらの金具で作ってみようと思いました。

トイレットペーパーホルダーはごく普通のものでもけっこうなお値段しますし、ましてやおしゃれなものとなるとなかなかのお値段になります。
端材で作れる小物は時間も費用もかからなくてよいと思います。
みなさんも是非お試しください。

コメント

材料

材料一覧
木材の端材
105mm×400mm,105mm×120mm
金具 写真のような形のもの

道具

L字金折 壁に固定用

レベル

ふつう