レシピ投稿フォト投稿

【憧れ】ポーランド風ガーランド

【憧れ】ポーランド風ガーランド

今回ご紹介するのはポーランド風ガーランドです。
日本のスターも可愛いけれど、ヨーロッパ特有のスターをリビングに飾ってみましょう♪

作り方

1
1 / 10

包装紙を裏返し、CDを活用して円を12個から14個描きはさみで円をカットします。
コンパスを用いてもOKです。

2
2 / 10

カットした丸を半分→さらに半分→さらに半分と3回半分に折ります。
折り目はしっかりとつけましょう。

3
3 / 10

折った円を広げて裏向けます。
5円玉を真ん中に当て、すべての包装紙に円を描きます。
5円の穴を活用すると真ん中に円が描けます(コンパスを用いてもよいですが円が小さすぎると形成の際に破れます)。

4
4 / 10

3で描いた円の部分を残し、折り目をはさみでカットしていきます。

5
5 / 10

図のように鉛筆の角を軽く当て包装紙を巻きつけていきます。「角のある鉛筆」の方が形が整いやすいです。

6
6 / 10

こんな感じでくるんと巻くと先がとがります。はじめは時間がかかりますが、コツを掴むと作業が早くなりますよ。

7
7 / 10

丸めた包装紙の先っぽをのりでとめます。しばらく手で押さえておくと外れにくいです。

8
8 / 10

パーツをつなげる作業です。糸を2本どりにして大きな玉止めをしましょう。
後でぎゅっと縛るので玉止めは目立たなくなりますよ。1個目は裏向けに付けます。2個目以降は柄が上に来るように通していきます。

9
9 / 10

14個つなげるとこんな感じです。
パーツの数はご自身で調節してください。
針を糸から離し(切る)2回ぎゅっとくくります。

10
10 / 10

完成です♪
いくつか作るとアートな空間になりますよ!
ぜひお試しください。

このレシピのコツ

鉛筆で星の形を作ります。はじめの1個は「上手く作れない」と思うかもしれませんが、鉛筆の角を利用すると面白いくらい早く作れるようになります♪
ガーランドを吊す糸は、はじめに大きめの玉止めを作ると失敗しません。

このレシピの生い立ち

夏場に楽しめるヨーロッパ風のガーランドが欲しくて作ってみました♪
色柄を変えたらオールシーズン、リビングが華やぎます!

コメント

材料

包装紙
セリア
1枚(60cm×60cm)
108円
毛糸(糸やてぐすでも可)
家にあるもの
適量

道具

CD
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
のり
家にあるもの
角のある鉛筆
家にあるもの
家にあるもの
5円玉
家にあるもの