レシピ投稿フォト投稿

重ね付けに◎!極細ラインのゴールドリング♪

重ね付けに◎!極細ラインのゴールドリング♪

しっかりした固さと特徴的なシェイプが人気のジャーマンワイヤー。ドイツ製のワイヤーで、太さや色はもちろん固さレベルと断面の形まで幅広いラインナップで、アクセサリーのDIYによく使うという方も多いのでは。今回は余ったスクエアワイヤーを使って華奢なリングを作ります。

作り方

1
1 / 6

ジャーマンワイヤーには硬度のレベルがあるので、「ハーフハード」という固さの物を使います。シェイプはスクエアタイプがおすすめ。

2
2 / 6

丸やっとこの一番太い部分を使ってスクエアワイヤーにカーブをつけていきます。優しく均等に力をかけましょう。

3
3 / 6

このように、少し縦長になるように意識してカーブを付けて下さい。

4
4 / 6

両端を丸やっとこで出来る限り小さく丸めて端処理をします。さらに平やっとこで再度丸めた部分をかしめます。基本のリングは完成です。

5
5 / 6

リングの中心部をV字になるように曲げて癖をつけてもかわいいです。

6
6 / 6

付けた感じはこんな感じです。

このレシピのコツ

ワイヤーを長めに取ってイニシャルを作ったり、同じ形のリングをたくさん重ねて着けたり、アイデア次第でアレンジは無限大です。いろんなデザインで楽しんでみて下さい。

このレシピの生い立ち

ジャーマンワイヤーは比較的少量ずつのパッケージになっているため、半端がでてしまうことが多く、困っていました。丸めてみたところリングにぴったりだったので、レシピにしました。

コメント

材料

材料一覧
ジャーマンワイヤー(スクエア・ハーフハード)
ハンズマン
5cm
980円

道具

丸やっとこ
平やっとこ
ニッパー

レベル

かんたん