レシピ投稿フォト投稿

【太陽光を活用】寝室の照明をDIY!

【太陽光を活用】寝室の照明をDIY!

電気代が年々高くなっていますね。夜間の豆電球もできれば消したいところだけど、消すと真っ暗で困ることがあります。そんな時は、すべての人に無償で降り注ぐ太陽を活用しましょう!100均アイテムを使い、1個432円のプチプラで照明を作ってみました♪持ち運びが可能なので、夜中のトイレも照明要らずですよ!

作り方

1
1 / 9

ソーラーライト本体と柄の部分を分離させます。はめ込んであるだけなので、工具なしで簡単に取れます。
分離させて今回使用しない棒などの部品は次回以降のDIYに活用するので捨てません。

2
2 / 9

ソーラーライト本体の側面に、お好みのマニキュアで色を付けます。3度塗りくらいすると重厚感が出ますよ。(そのままの柄を活用しても可愛いです。)

3
3 / 9

はんだごてを使ってライトをはめる部分に穴を開けます。この器の真ん中には印が入っていたので自分で測る必要はありませんでしたが、印がないときは定規と油性ペンで印をつけてから穴を開けてください。

4
4 / 9

ソーラーライト本体の内側に万能ボンドを付けます。

5
5 / 9

ソーラーライト本体と器を万能ボンドで付けます。

6
6 / 9

ソーラーライト本体の上部にもマニュキュアを塗ります。上部も同じように3度塗りしましょう。
器部分にチェーンを通す準備をします。はんだごてで2か所穴を開けます。穴は準備されたチェーンの大きさに合わせてください。

7
7 / 9

穴にネックレスの鎖を通してお好みの長さで鎖をつなぎます。つなぐ金具がない場合は硬結びでOKです。鎖が長いようならペンチかハサミでカットしましょう。こういった作業が苦手な場合は、麻ひもなどで代用しても可愛いです♪

8
8 / 9

完成です。
とてもシンプルですが機能性はバッチリです♪

9
9 / 9

持ち運びができるし光も十分!100均とは思えないくらいの活躍ぶりですよ♪

このレシピのコツ

はんだごてさえあれば短時間で簡単に作成できますが、火傷の恐れがあるので注意して扱うようにしてください。また、窓を開けたり換気扇を回したりして十分に換気してください。
はんだごてはDIYショップや100均で(1年前購入時は324円でした)手に入ります。
画像にマニキュアが2本ありますが、1本で十分足りました。

このレシピの生い立ち

エコでシンプルな照明を寝室に設置したいとずっと思っていました。
持ち運びができるので、廊下にかけたり寝室以外でも活躍しています。
100均のソーラーライトですがとても明るく、晴れた日に充電すれば朝方まで点灯しています。

コメント

材料

材料一覧
プラスチックの器かボウル
100均(ダイソー)
1個
108円
ソーラーライト(園芸用)
100均(ダイソー)
1本
108円
マニキュア
100均(ダイソー)
1本
108円
万能ボンド
100均(ダイソー)
1本
108円
ネックレスの鎖(ひもでも可愛いです)
家にあるもの
1本
0円

道具

はんだごて
家にあるもの
定規
家にあるもの
油性ペン
家にあるもの
ペンチ(はさみでも可)
家にあるもの

レベル

かんたん