レシピ投稿フォト投稿

プラバンで作る!すりガラス風小物入れ

プラバンで作る!すりガラス風小物入れ

プラバンに熱を加えると形は自由自在に!動きを加えることで立体的なアイテムが作れるんです。そこで、プラバンで簡単に作れる小物入れをご紹介します。

作り方

1
1 / 8

まず、プラバンをカットします。ここでは容器を使って、大体4倍の大きさになるようにカットしています。

2
2 / 8

危なくないよう、4角を切り落とします。

3
3 / 8

紙やすりで表面を削ります。

4
4 / 8

表面全体が白くなったら、やすりをかけた面にスタンプを押していきます。使うスタンプは何でも構いませんが、インクは多目的インクが良いです。

5
5 / 8

全体的に押します。

6
6 / 8

トースターにアルミホイルを敷き、90~110度で焼きます。温度はプラバンの曲がり具合で調整してください。

7
7 / 8

焼きあがったらすぐ取り出し、形成します。容器に入れて曲げると楽に形成できます。※絶対に軍手をしてください。

8
8 / 8

冷めたら完成です。アクセサリー入れに最適ですよ。

このレシピのコツ

プラバンをカットする際、サイズ(トースターに入る大きさ)を考慮してください。スタンプインクは、滲まない多目的インクを使用してください。またプラバンが熱いうちに形成するので、火傷には注意してください。軍手は必至アイテムです。

このレシピの生い立ち

立体プラバンでアクセサリーを作っていた時、同じ要領で小物入れを作れるのでは?と思いついたことがきっかけです。すりガラス風×ブラックインクで大人っぽく仕上げてみました。

コメント

材料

材料一覧
プラバン
ダイソー
1枚
100円
スタンプ
家にあるもの
適量
スタンプ台(なければスポンジ)
セリア
1つ
100円
多目的インク(黒)
セリア
1本
100円

道具

紙やすり
ダイソー
クッキングシート
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
正方形容器
家にあるもの
軍手
家にあるもの
トースター
家にあるもの
アルミホイル
家にあるもの

レベル

ふつう