レシピ投稿フォト投稿

窓辺で涼し気*+.ウインドーチャーム.+*

窓辺で涼し気*+.ウインドーチャーム.+*

日本では窓辺に風鈴を吊るして涼を楽しみますが、海外ではウインドーチャームというものを吊るして色や音を楽しみます。なんとフォークを吊るすこともあるそうですよ。
今回は貝殻の音が楽しめる、大人シンプルなウインドーチャームを作ります。
上部の缶には多肉植物等を入れられるようにします。

作り方

1
1 / 9

まずは飾りを作ります。
準備したパーツにピンバイスで穴を開け、レジン液を塗った針付のマルカンを通して太陽光で硬化させます。
さらにマルカンにボールチェーンをくぐらせ、透明のレジン液をたらします。
太陽光にあてて接着させましょう。

2
2 / 9

同じように他のパーツもレジン液で飾り・マルカン・ボールチェーンを接着させておきます。
ビーズなどはテグスを使ってつなげます。

3
3 / 9

家にある小さい空き缶を使用する場合は、購入した缶と色を合わせるためにマニキュアを使って色づけします。(重ね塗りすると重厚感が出ます)

4
4 / 9

ピンバイスで2つの缶に穴を開けます。(画像の穴は連結部です)
穴の数はお好みで決めてください。
ボールチェーンが通る大きさに調整しましょう。

5
5 / 9

大きめの缶には横に穴を開けておきます。
こちらも準備した吊るす金具に穴の大きさを合わせます。

6
6 / 9

2つの缶とも飾りを付ける作業をします。
穴にボールチェーンを通し、ボールチェーンに付属されている金具で固定します。

7
7 / 9

2つの缶をボールチェーンで連結させましょう。
連結もボールチェーンを使用します。

8
8 / 9

最後に吊るすための金具を大きい方の缶に取り付けます。

9
9 / 9

飾りの長さを調節し、窓辺に吊るしたら完成です。

このレシピのコツ

接着にUVレジン液を使用するので、晴れた日に作業を行いしっかりと硬化させましょう。
缶に穴を開ける際はけがに注意してください。

このレシピの生い立ち

友だちの家に訪問した際、素敵なウインドーチャームが飾ってありました。
友だちのものはピンク系の仕上がりになっていて可愛かったのですが、私は大人シンプルなデザインにしました。
お店で見ると結構なお値段ですが、自分で作ったら1,000円以下。しかもインテリアに合わせることができるのでおすすめです♪

コメント

材料

材料一覧
大きめの缶
100均
1個
108円
小さめの缶
家にあるもの
1個
マニキュア(購入した缶と色を合わせる)
家にあるもの
適量
貝殻
100均
適量
108円
吊るす金具(鎖)
100均
1本
108円
マルカン(針付)
100均
適量
108円
ボールチェーン
100均
3セット程度
324円
アクセントになるビーズ
100均
適量
108円
UVレジン液(透明)
100均
1本
108円
レジンの作品など
家にあるもの
適量
ビーズ
家にあるもの
適量
テグス(必要なら)
家にあるもの
適量
マルカン(針なし)
家にあるもの
適量

道具

ピンバイス
家にあるもの
ニッパー
家にあるもの
はさみ
家にあるもの
つまようじ
家にあるもの

レベル

ふつう