100均アレンジ! 300円で作れる2WAY巾着バッグ - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

100均アレンジ! 300円で作れる2WAY巾着バッグ

100均アレンジ! 300円で作れる2WAY巾着バッグ

今流行の“Tシャツヤーン”を使ったバッグ
バッグ1個を作るのに結構な量のTシャツヤーンを使用しなければいけません
でも、“あるもの”を活用すれば、たった300円で作れちゃうんです!
そんなバッグの作り方を紹介します

作り方

1
1 / 10

“あるもの”とは、100円ショップのトートバッグです(お手持ちのものでもOK)
トートバッグの持ち手を切り離します

2
2 / 10

トートバッグの縁に、1cm間隔で印をつけます

3
3 / 10

印を付けた部分に、リッパーや目打ちで穴を開けます
(穴のサイズは、かぎ針が通るくらいの大きさです

4
4 / 10

ここから、かぎ針とTシャツヤーンを使用します

開けた穴からTシャツヤーンを拾い、《細編み》で編み進めます

5
5 / 10

細編みで1周編みました

6
6 / 10

2段目は、《長編み》で編みます
1周編んだら、糸の始末をします

※長編みが出来ない方は、細編みでもOKです
 細編み→くさり編み→1目飛ばして細編みで編み進めます

ここまでで、Tシャツヤーンを1つ弱使用しています

7
7 / 10

ストラップを作ります

Tシャツヤーンをくさり編み(きつめに編む)で約80cm作ります
(ご自分に合うサイズで作ってください)

8
8 / 10

ストラップを長編み部分に通します
等間隔で8箇所に通します

※ダイソーのトートバッグのサイズは約30cmです
※30cm幅のトートバッグに1cm間隔で印を付けた場合、60目の編み目が出来ます
7目→8目→7目→8目→7目→8目→7目→8目で紐を通すと、バランスよく仕上げることが出来ます

9
9 / 10

ストラップを2箇所引っ張ると・・巾着バッグの出来上がり♪
余ったTシャツヤーンで、フリンジを付けることも出来ました

10
10 / 10

ストラップを片側だけ引っ張ると、ショルダータイプの巾着バッグの出来上がり♪

なんと!? 2WAYで使用することが出来るのです!!

お好みのトートバッグや使わなくなったトートバッグ×Tシャツヤーンを使って、
ぜひ作ってみてくださいね!

このレシピのコツ

*かぎ針が出来る人向けですが、比較的簡単な編み方で仕上げています
 (くさり編み・細編み(長編みは出来る方のみ))

*今回の制作では、Tシャツヤーンを2個使用しましたが、
 かぎ針の太さ・編む力加減によって使用量に個人差が出ます

※ストラップについて・・・くさり編みだけだと、ストラップが結構伸びます
 伸びる分もふまえて、作るようにしてください
※伸縮しにくいものを作りたい方は、くさり編み+細編みで作ってみてください
(Tシャツヤーンが追加で必要となります)
しっかりとしたストラップを用意することが出来ます

このレシピの生い立ち

手軽に作れる方法を考えてみました
トートバッグを活用すれば、とっても簡単に作ることが出来ます
作業時間は1時間ほどで作れちゃいます(※個人差があります)

トートバッグを活用することで・・・
・バッグ部分を編む必要がありません
・また、バッグ部分を編むTシャツヤーンを節約することが出来ます

コメント

材料

材料一覧
トートバッグ
ダイソー
1つ
100円
Tシャツヤーン
ダイソー
2つ
100円

道具

かぎ針・8号
100円ショップ・手芸店
リッパー(目打ち)
100円ショップ・手芸店
ハサミ

レベル

ふつう