レシピ投稿フォト投稿

空き箱を使ったファブリックボード

空き箱を使ったファブリックボード

頂き物などで出る素麺の空き箱を使ったファブリックボードです。

作り方

1
1 / 8

空き箱の角に両面テープを貼ります。
布がズレないための仮留めテープなので、適当な位置で大丈夫です。

2
2 / 8

柄がいい感じに出るよう、布を置いて両面テープで仮留めします。

3
3 / 8

裏に返して、まず1辺をタッカーで留めます。
真ん中から留めるとキレイに留めれます。

4
4 / 8

反対側の辺を留めます。
布を引っ張りながら、タッカーを真ん中、右、左という感じで留めていきます。

5
5 / 8

横を留めていきます。
こちらも真ん中を留めて、角をキレイに畳みながら何箇所かタッカーで留めます。

6
6 / 8

全部の辺を留めたところです。

7
7 / 8

角を包んだところは、内側もタッカーで留めました。

8
8 / 8

表に返して出来上がり!
今回は置き型のファブリックボードですが、後ろに金具を付けて壁掛けタイプの物も出来ますよ^_^

このレシピのコツ

上下、左右と生地をしっかりと引っ張りながらタッカーで留めればピン!と張れますよ。

このレシピの生い立ち

毎年出てくる素麺の空き箱。木で出来ているのでしっかりしてるし、何かに使えないかな〜と簡単に出来るものを思いつきました!

コメント

材料

材料一覧
空き箱
家にあるもの
1個
0円
生地
IKEA
30×30cm
880円

道具

タッカー
100円均一
両面テープ
100円均一