レシピ投稿フォト投稿

北欧ヒンメリペンダントライト

北欧ヒンメリペンダントライト

北欧の伝統的な幾何学立体モチーフ”ヒンメリ”をランプシェードにしたペンダントライトです。実は意外な材料で作れちゃいます!

作り方

1
1 / 5

ストローは、あれば曲がらないタイプを使ってください。曲がるストローの場合は、予め曲がる部分から上の部分は切り落としておいて下さい。

2
2 / 5

今回太めのストローを使いますので、しっかり目の針金を使用します。細く軽いストローの場合はテグスなどでも結構です。

3
3 / 5

ストローを二等分にカットしておきます。ストローに着色をする場合はここでカットする前に塗っておきましょう。 カットしたストローに針金を通し、三角形を作ります。一旦針金をねじって留めます。

4
4 / 5

先ほどの三角形の上に乗せるように、三角錐を作ります。この三角錐が基本の形です。

5
5 / 5

このままライトにかぶせるように飾るのもお洒落ですし、さらに三角の下に繋げるように三角錐を作ったり、三角でなく四角にしたりなど、色々アレンジして可愛くしてみて下さい。

このレシピのコツ

もちろんストローそのものの色でも可愛いのですが、例えばシルバーやゴールドのアクリル絵の具で着色したり、メッキ風スプレーを施したりして金属風にするとまた違った雰囲気を楽しめます。

このレシピの生い立ち

北欧の伝統工芸”ヒンメリ”に魅了され、電球にかぶせてヒンメリの幾何学フォルムを光で象れたら綺麗だろうな・・・との思いつきから生まれたレシピです。家庭でも簡単に作れるよう材料を工夫しています。

コメント

ケン
2月26日

家に裸電球のままで使っている部屋が有るので参考にしたいのですが、電球の熱でストローがフニャフニャになったりはしないでしょうか?

材料

材料一覧
ストロー(できれば曲がらないタイプ)
IKEA
20本程度
199円
針金、ワイヤー、テグスなど
100均
一巻き
108円

道具

はさみ
ニッパー

レベル

かんたん