レシピ投稿フォト投稿

100均板材でグリーンなウォールボックス

100均板材でグリーンなウォールボックス

セリアに販売されている板材を使って、フェイクグリーンを飾る簡単なウォールボックスをDIYしましたので、ご紹介します。

是非参考にしてください(๑° ꒳ °๑)

作り方

1
1 / 14

セリアの板材はこちらを2枚切らずに使用します。

2
2 / 14

step1の板材にはワトコワックスなどの木目を生かした塗装をします。

3
3 / 14

もう一枚の板材は同じくワトコワックスで塗装してお好きなステンシルを施します。

4
4 / 14

セリアの角材はこちらを使用します。

5
5 / 14

step4の角材は一本はそのまま、もう1本は75mmを2本カットします。

6
6 / 14

step5でカットした角材は、つや消しブラックで塗装します。

7
7 / 14

次は細長い木箱を作るように組み立てていきます。
まず切らなかった角材を底板にし、ステンシルしていない板材からビスで固定していきます。

8
8 / 14

続いて、側面をstep7と同じようにビスで固定していきます。

9
9 / 14

step7〜8で出来た形はこんな感じです。

10
10 / 14

step9の形から、ステンシルしている板材を被せるようにビスで固定します。

11
11 / 14

裏面に、吊り下げるための三角金具を取り付けます。

12
12 / 14

フェイクグリーンは梱包などで出る、発泡スチロールに巻きつけたり盛り盛りにしたい場合はフェイクグリーンの先端の針金で発泡スチロールを刺して、盛るようにディスプレイします。

13
13 / 14

壁に取り付ければ完成です!

14
14 / 14

フェイクグリーンは100均で販売している物をしようしています。
参考にならばと思い掲載しておきます!

このレシピのコツ

フェイクグリーンじゃなくても、学校のプリントだったり書類ケースなどにも使えるのでお試しください。

コメント

材料

ステンシル
ワトコワックス
セリアの板材
90mm幅 2枚
セリアの角材
25mm幅 2本
フェイクグリーン
100均
三角金具
発泡スチロール
ビス
長さ20mm

道具

インパクトドライバー
ビスに合ったプラスビット
ビスに合ったドリルビット

レベル

ふつう