レシピ投稿フォト投稿

1×4材1本で出来るヴィンテージ木箱

1×4材1本で出来るヴィンテージ木箱

ニッペホームさんから頂いた「ビンテージワックス」を使ってワンバイフォー材一本で出来る木箱のDIYレシピをご紹介します。

作り方

1
1 / 12

ホームセンターでカットしてもらいました。その後は紙やすりで表面を整えます。

2
2 / 12

均等になるように、ツーバイフォー定規で印をつけてから…

3
3 / 12

10mmのドリルビットで穴を開けます。

4
4 / 12

モニターさせてもらっている「ビンテージワックス」を塗装します。

5
5 / 12

塗装後、30分経過したらいらなくなったふきんなどで余分なワックスを拭き取ります。

6
6 / 12

ワックスが完全に乾いたら組み立てていきます。
まずは90度になるように組み立ててから…

7
7 / 12

底板の部分の板を仮に挟み込むようにして、次はコの字にビスで固定します。

8
8 / 12

あと一枚の側面にあたる板をビス固定するとロの字になるように側面の板を組み合わせていきます。

9
9 / 12

次に底板をビスで固定します。
この時ビスの並びを綺麗にしたい場合は、ツーバイフォー定規の穴の空いてるところに印をつけて仮穴を開けるとビスの位置が固定されます。

10
10 / 12

ロープを跨ぐようにして結び、取っ手代わりにします。

11
11 / 12

最後に好きなステンシルをしましょう。

12
12 / 12

これで完成です。
ワンバイフォー材1本で出来る格安の木箱!是非作ってみてくださいね‼︎

このレシピのコツ

ロープを通す用の穴を開ける時は下にいらない板を敷いて開けるとバリが少ないです。

コメント

材料

スリムビス 33mm
アクリル絵の具 ブラック
ポンポンスポンジ(レシピ記載)
ワンバイフォー材 350mm 2本
ワンバイフォー材 178mm 2本
ワンバイフォー材 312mm 2本
ニッペホーム ビンテージワックス ウォルナット
直径9mmロープ
ステンシル(お好きなもの)

道具

ツーバイフォー定規
電動ドライバー または インパクトドライバー

レベル

ふつう