レシピ投稿フォト投稿

意外と簡単!キャラメルポーチ

意外と簡単!キャラメルポーチ

コロンと可愛らしいポーチです。側面がキャラメルの包みのようになっているのでキャラメルポーチといいます。意外と縫う箇所が少ないのでおすすめです!

作り方

1
1 / 20

布をそれぞれカット。
しっかりしたポーチを希望する方は接着芯を使用して下さい。

2
2 / 20

裏布は画像のように出っ張り部分を残してカット。
真ん中12㎝に関しては、全長の3分の1+2㎝で計算。
30÷3+2=12㎝
45㎝の布なら
45÷3+2=17㎝

3
3 / 20

つまみを作ります。
表布(小)を中表に半分に折り、両端5㎜部分を縫う。

4
4 / 20

この様になります。

5
5 / 20

2枚とも同様に。
さらに表に返す。

6
6 / 20

本体を作ります。
自分から見て表布(表)→ファスナー(裏)→裏布(裏)の順番に重ねる。
わかりやすいようにずらしています。実際は布端を揃えて下さい。

7
7 / 20

3枚を重ねて縫う。

8
8 / 20

この様になります。

9
9 / 20

さらに反対側工程6と同様に布を重ねて縫う。
表布(表)→ファスナー(裏)→裏布(裏)

10
10 / 20

表に返してファスナーが正しく付いているか確認。

11
11 / 20

2枚重ねたまま裏に返す。

12
12 / 20

ファスナーを真ん中に両方が山折り谷折り山折りになるように折る。ここがきれいにバランスよく折れていないと出来上がりがゆがむので注意!

13
13 / 20

横から見た画像。

14
14 / 20

さらにファスナーのすぐ下に、最初に作ったつまみを挟む。

15
15 / 20

ファスナー金具ギリギリの部分をミシンで縫う。
ミシンが不慣れな方は手縫いで仮縫いすることをおすすめします。

16
16 / 20

表に返して確認。
反対側も同様に縫う。

17
17 / 20

裏布の出っ張りを5㎜で押さえてアイロンをかける。

18
18 / 20

本体の布端を覆ってアイロンで押さえる。

19
19 / 20

折った部分をミシンで縫う。
反対側も同様に。

20
20 / 20

表に返して形を整えて、完成!

このレシピのコツ

工程12の部分です。画像を見ていただくのが一番!出来上がりのバランスを左右するので時間をかけてきれいに折って下さい。

このレシピの生い立ち

普段使いのポーチが欲しくて作りました!

コメント

材料

材料一覧
表布
手芸店
24㎝×30㎝
裏布
手芸店
24㎝×30㎝(詳細は工程2参照)
表布(小)
手芸店
3.5㎝×9㎝(2枚)
ファスナー
手芸店
22㎝

道具

ミシン
ハサミ
アイロン

レベル

ふつう