こどものお絵かきをインテリアに!紙袋で簡単にできる落書き収納 - Creon(クレオン)|DIY・暮らしのレシピが満載!
レシピ投稿フォト投稿

こどものお絵かきをインテリアに!紙袋で簡単にできる落書き収納

こどものお絵かきをインテリアに!紙袋で簡単にできる落書き収納

お子さんのお絵かきの収納はどうしていますか?
ファイリングするのも大変だし、捨てるのも…。そんなときに便利な紙袋収納を考えました。

作り方

1
1 / 8

紙袋を用意します。お絵かき用紙よりも少し大きめがオススメです。
袋の底面を側面と同じように内側に折り込んで平らにします。

2
2 / 8

持ち手をハサミで切り取ります。
残しておいてもかわいいですが、次の工程で接着面を切り落とす場合があるので、切り離して後からつけてもいいですね。

3
3 / 8

袋の片面だけ、お絵かき用紙よりも1センチほど小さめにデザインカッターで切ります。袋を開けて中にカッティングボードを敷くとやりやすいです。

4
4 / 8

クリアシートをハサミで切ります。このとき3で出来た袋の穴より小さくならないように気をつけます。袋の穴より大きく、お絵かき用紙より5ミリ程度が目安です。大体でokです!

5
5 / 8

クリアシートを袋の内側から入れ、マスキングテープ、またはセロハンテープで袋の内側を仮止めします。
外側からなるべく見えないようにして下さい。

6
6 / 8

表からマスキングテープで袋とクリアシートを合わせるようにはっていきます。額縁のように張るのがいいですね。シワが寄らないように頑張りましょう!

7
7 / 8

紙袋の底面がペラペラしているので、梱包テープなどで2枚を張り合わせます。シンプルな紙袋の場合はこんなような柄の梱包テープがかわいいと思います。

8
8 / 8

完成です!リボンや紐などをクリップに止めてマグネットで冷蔵庫につけたりしてもいいですね。

このレシピのコツ

至らないところがあるかとは思いますがアレンジのきくレシピなので、応用してみて下さいね。
袋がいっぱいになったらそのまま収納にもできます。
シンプルな袋にお子さんにお絵かきをさせても可愛いかもしれません。

このレシピの生い立ち

子どもが1日に何枚もお絵かきをするので、簡単に収納できる方法を考えました。その日のお気に入り作品を見えるように収納し始めてからは、子どもの制作意欲にもつながりました。

コメント

材料

材料一覧
紙袋
お店などでもらえるショッピング袋
1枚
0円
クリアシート(お絵かき用紙より大きめ1枚)
ダイソー
100均でかえます
108円
マスキングテープ
今回は無印良品のシンプルのもの(100均でも手に入ります。)
1m前後
108円
吊るすためのもの(クリップ、紐、リボンなど)
ダイソー
20センチ~
108円

道具

デザインカッター
セリア
ハサミ
ダイソー
定規
カインズホーム
梱包テープ
セリア
カッティングボード
セリア