レシピ投稿フォト投稿

アルミ缶で作るミニ・プレート

アルミ缶で作るミニ・プレート

アルミ缶を使って作るエンボス模様のついた小さなプレートです。絵や文字などを点で描いて、素朴なプレート作りが楽しめます!

作り方

1
1 / 8

ハサミでアルミ缶の上下を切り落とし、切り開きます。手を切らないよう軍手などを使用してください。

2
2 / 8

ペンでプレートの形を書いて、はさみで切り抜きます。ここでは名刺を型にしました。

3
3 / 8

プレートと同じ大きさに切った薄い紙に、模様の下書きをします。絵を描いた後、エンボス模様の位置にペンで点をつけていきます。

4
4 / 8

マスキングテープを使って、下絵の紙をアルミプレートに貼ります。下絵の点の位置を目打ちで刺して模様をつけます。

5
5 / 8

目打ちで、プレートの左右にひもを通す穴をあけます。

6
6 / 8

ラッカースプレーで色を付けます。

7
7 / 8

穴にひもを通して、裏で結び目を作ります。

8
8 / 8

出来上がりです。フックなどにかけて、飾ってください。

このレシピのコツ

アルミ缶を切って使うので、手を切らないよう軍手などをして作業してください。
エンボス模様をつけるときは、目打ちなどで缶を強めにさして凹凸をはっきりつけると、きれいに仕上がります。

このレシピの生い立ち

アルミの空き缶を何かに再利用できないかと考えてみました。

コメント

材料

材料一覧
アルミの空き缶
家にあるもの
1つ
薄手の紙
家にあるもの
1枚
麻などのヒモ
家にあるもの
約10cm
ラッカースプレー
100均、ホームセンター
適量
100円

道具

目打ち、きり等
100均、ホームセンター
マスキングテープ
100均
軍手
100均、ホームセンター
ペン
100均、文具店