レシピ投稿フォト投稿

賃貸でもOK!mt CASAでキッチンをリメイク

賃貸でもOK!mt CASAでキッチンをリメイク

マスキングテープを使った、キッチンの吊戸棚のカラーを変える方法をご紹介!後々マスキングテープの上から壁紙などを貼っても綺麗に復旧できます!

作り方

1
1 / 8

貼る前の状態はこんな感じです。マスキングテープは薄い紙なので、汚れや突起物がないようよく見て綺麗にしておきましょう。

2
2 / 8

一枚目を貼ります。200mmの幅の広いインテリア用のマスキングテープを使えば作業が劇的に早く進みます!

3
3 / 8

空気が入ってシワができないよう平なもので抜いていきます!壁紙貼りでいうブラシやスキージーという道具の代用です。

4
4 / 8

はみ出たところはカッターでカットします。

5
5 / 8

テープとテープのジョイントは少し重ねてもOKです。なるべく細めに!

6
6 / 8

使用したのは200mmのmt CASAが3mほどです。1本10mなので余裕でした!

7
7 / 8

全面ブラウンでは寂しい気がしたのでセリアのウォールラインテープで装飾します。

8
8 / 8

アクセントラインでオシャレに仕上がりました!完成です。

このレシピのコツ

シワがよらないように、マスキングテープと吊戸棚の間に入った空気を抜きながら真ん中から貼ることです。

このレシピの生い立ち

住んでいる賃貸アパートが築20年で、キッチンの色が当初のままだったので思い切って全面色を変えてみました!クリーム色から濃いブラウンになり、他の家具とも合うようになりました。

コメント

材料

材料一覧
ウォールラインテープ
セリア
108円
mtCASAココア200mm
1944円

道具

ハサミ
家にあるもの
カッター
家にあるもの
定規や下敷き
家にあるもの